日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 兼務社♪ > 1900年祭@大御食神社♪  

1900年祭@大御食神社♪

2012 - 09/19 [Wed] - 06:35

今年の例祭に併せ「1900年祭」を行った「大御食神社」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今から1900年前、
この駒ヶ根の地を訪れた「日本武尊(やまとたけるのみこと)」
その「日本武尊」を主祭神として祀っているのが「大御食神社」
まずは、その謂われを紹介致します。

第12代「景行天皇」の子供「小碓(おうす)」
「景行天皇」の命により九州を統一しに出かけ
九州熊曾の長「熊曾建(くまそたける)」を倒し
「日本武尊」という名を授かり大和へ帰るやいなや
次は「東を統一してこい(東征)」との命を受け
神宮「倭姫(やまとひめ)命」より
守護刀(まもりがたな・くさなぎのつるぎ)を授かり
東北・関東・東海方面を平定し
「諏訪には強い神様が居る」と諏訪を避けて
この駒ヶ根の地を通った際に
休まれたのが今の美女が森「大御食神社」の地
そこで三日三晩ご接待申し上げたのが
里の首長「赤須彦(あかすひこ)…思兼命の子孫」
その接待に感銘を受けた「日本武尊」は
帰り際「赤須彦」に「御食津彦(みけつひこ)」の称号を与え
「日本武尊」が帰られて、その地に仮宮を建てたのが
「大御食神社」の始まり
後に「日本武尊」その奥さんの「宮簀媛(みやすひめ)」
孫にあたる第15代天皇「応神天皇…八幡様」
の御分霊を迎えて「大御食神社」を創建しました。

ということで、「日本武尊」が当地を訪れたのが
今から1900年前ということで
本年の例祭に併せまして「1900年祭」が行われました。

神事は例祭に併せて斎行されましたが
各種イベントは地元NPO法人「夢の会」さんが中心となり準備
総代会の皆さんも実行委員会を立ち上げ
パワースポットとしての気を計ったり
この山国で「御食」の称号を授かったに相応しい
「山の御食」古代食を再現
「海の御食」淡路国との交流も進め
「1900年祭」を皮切りに駒ヶ根市が
食を中心に更に栄える企画を進めています。
00.jpg
今年の年番は「市場割区」
毎年心配なこの時期のお天気も
夏が終わらないままに暑い暑い気候のまま突入
素晴らしいお天気に恵まれて宵祭が行われました。
01
明けて例祭、あわせて1900年祭も無事斎行され
02
午後1時からは本殿公開
03
昨年、県の文化財に指定された御本殿
普段は入ることの出来ない場所に入ることが出来るということで
2部に分けて多くの方にお越しいただきました。
04
午後2時からは神楽殿で催し物
05
合気道や柔道など「奉納武道大会」として
06
太極拳に
07
少林寺や剣道などが行われました。
08
引き続き「獅子舞」
小町屋区・福岡区・市場割区が披露
09
続いては地元小学生「5年3組」の子供達によります紙芝居
10
古代、神代のことですから言い回しも難しく
何度も練習されたのでしょう…とても解りやすく
紙芝居をご披露いただきました。
11
続いては地元の劇団「サムライ・ナッツ」さんによります演劇
舞踊に引き続き(雅楽準備のため写真がありません…涙)
「日本武尊と押姫の物語」を演じていただきました。
12_20120918181251.jpg
イベントのオオトリとして「伊那雅楽会」の雅楽演奏
祝日ということもあり少人数ではありましたが
演奏をさせていただきました。
13_20120918181250.jpg
いつもは相棒MがMCを勤めるのですが
今回は私の兼務社ということで私がMCをさせていただき
いつもの雅楽の説明に加え
「日本武尊」のお話、また校歌を歌って
歴史についてもお話をさせていただきました。

当地の赤穂小学校と赤穂中学校を卒業した私
全国的には、小学校と中学校が同じ校歌というのは
大変珍しいことなんだそうで…
その校歌の2番の歌詞は

「小碓の皇子(みこ)の木(こ)の下(もと)に
憩い給いし神杉の神さびませる美女ヶ森…」

地元の人なら誰でも知っている校歌にも
当神社、また当神社の御祭神のことが書かれているといった
素晴らしい伝統文化を後世に伝えていきたいと改めて
思いを強く致しました。

今後の展開に期待して下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2825-f0ed59c5

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード