日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 男神と女神♪  

男神と女神♪

2012 - 10/05 [Fri] - 06:13

先日、こんなご質問を戴きました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「ラジオを聴いていたら、
『神社のある部分を見ると、
お祀りされているのが、男性なのか、女性なのか、
わかる』らしいんですけど、わかる部分があるとすれば、
どこら辺を見たらいいのですか?」

そのラジオを聞いていたわけではありませんので
あっているかどうかは分かりませんが…

よく言われるのが
神社の御本殿の「千木(ちぎ)」と「鰹木(かつおぎ)」

千木

空に向かって伸びている棒を「千木」
屋根の上に載っている棒を「鰹木」といいます。

上の写真の「千木」は
「外削ぎ(そとそぎ)」といって
先端を地面と垂直に削いであります。

御本殿

この写真の「千木」は
「内削ぎ(うちそぎ)」といって
先端が地面と水平に削いであります。

「千木」が「内削ぎ」か「外削ぎ」か
「鰹木」が「偶数本」か「奇数本」か
それによって「男神」と「女神」を見分けることが出来る…
とよく言われる方がいらっしゃいますが
実は、これは間違った説なのです。

よく言われる間違った説では
「千木」が「内削ぎ」だと「女神」
「千木」が「外削ぎ」だと「男神」
「鰹木」が「偶数本」だと「女神」
「鰹木」が「奇数本」だと「男神」
たぶん…ですが
「天照大神(あまてらすおおみかみ)」様をお祀りしてあります
伊勢の神宮の内宮を基準として考えられた俗説かと思います。

神宮の内宮は
「千木」が「内削ぎ」で「鰹木」が10本「偶数本」
「天照大神」は「女神」

しかしながら、
先にお話ししましたように
これは俗説…というか間違った説でありまして
すべてがそうなっているわけではありませんが
誰かに言われて間違って覚えてしまっている説
このことをラジオでお話しされていたのだと推察します。

また、当社のように
複数のお社が合祀され
十数柱の神様がお祀りされている場合も多くあり
その中には「男神」様も「女神」様もお祀りされており
一概に言えない…というのが結論であります。

社殿の造りに興味を持つきっかけにはなりますね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

恥ずかしながら私もそう思ってました!
たしかに、なかには当てはまらない神社もあるなぁ。と、思っていました。
奥が深いですね。

はむすけさんへ♪

何を隠そう、私も、そう習ったものと思っていた時期もありましたから、誰もが通る道なのかも知れませんね。
やがて、「あれ?この神社は違うぞ」といったところから調べたりして、決まりではないことが分かります。
千木は男神様のはずなのに、鰹木が女神様の本数になっている…なんてこともありますから、そういう観点で見るのも面白いかも知れませんね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2841-7c2f7dde

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード