日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社の建造物♪ > 手水舎(てみずしゃ)♪  

手水舎(てみずしゃ)♪

2013 - 01/18 [Fri] - 06:13

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(3)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「手水舎」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)が流れていますが
そのに「手水舎(てみずしゃ)」が建っています。

個人的に…ではありますが、
秋の手水舎奥の景色が大好きです。
手水舎奥の紅葉2
「鳥居」をくぐってから「手水舎」?
と思った方は、かなり通の方です(笑。

「手水(手水のお話♪)」というのは、
神社をお参りする前に、心と体をお清めするためのものですから
本来「手水舎」は、
「鳥居」より外側になければならないものなのです。

ですが、「鳥居」より内側に「手水舎」がある神社の場合
「手水舎」から御社殿までの間に「鳥居」がもう一つあり
手水を使って「鳥居」をくぐり御社殿へ行く…
というようになっています。

神社(手水舎)が出来てから長い年月が経っていますから
その間、土地の売買などで
境内の形状が変わっていることが多々あります。

昔は「参道」が長く
その入口に「手水舎」があったのだけれど
公道の整備により「手水舎」の移転が余儀なくされ
致し方なく「鳥居」より内側に移転した…
などというケースが良く聞かれます。
手水舎
水神様とされています龍の口から柄杓に水をとり
1.左手をすすぎ
2.右手をすすぎ
3.口をすすぎ
4.口をつけた左手をすすぎ
5.最後に残った水で柄杓の柄を流します。

くれぐれも、柄杓に直接口をつけないようにして下さいね♪

みんなが気持ち良く使えるようにするためのマナーです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

おはようございます

偶然ですが、昨日五十鈴神社さんへお参りさせていただきました。
近くまで行ったついで・・・というのが何ともお恥ずかしい限りですが^^;

その際、参道の除雪はされていたのですが、手水舎への道はそのままで、手水舎に寄ることなくお参りしてしまいました・・・^^;

今から思えば、スコップで雪をかけばよかったかな・・・などと後の祭りですが^^;

年が明けて随分経ちますが、本年もよろしくお願いいたします

タッキーさんへ♪

ようこそお参り下さいました (*^_^*)
実は、手水舎は本年より冬期間使用禁止とさせていただきました。

大きい声では言えませんが…
上水道が始まった頃、普及するようにと神社の手水舎を上水道にし、水道代はかからなかったのですが、数年前から水道料の請求が来るようになり、水の量を細くせざるおえなくなりました。
冬期間も、細くでも水を出しておけば凍ることはないのですが、手水鉢に溜まった水が凍ってしまい手水鉢から水が溢れ、溢れた水も氷り、毎朝その氷を割るのが日課でした。が、毎朝ノミで氷を割っているものですから、手水鉢に傷を付けてしまい…手水鉢を壊してしまっては元も子もないということで、止む無く冬期間閉鎖とさせていただくことを先月の総代会で審議決定致しました。(正月3が日は出しましたが)その昔、市で決定したものだから…ともっと強く出れば良かったのかも知れませんが、立場上そんなわけにもいかず、、、悪しからずです;;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/2952-c71e528a

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード