日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > お供え物の質問♪  

お供え物の質問♪

2008 - 01/25 [Fri] - 07:17

お供え物は、何を用意すればよいですか?

一般的に、地鎮祭などのお祭で、お施主(せしゅ・祭典を行う当主)さんに用意していただくお供え物は…

お米
お酒
お魚
海菜(昆布とか海苔)
野菜
果物
お塩
お水(他には、お菓子など)です。

「おせんまい」は、お米を洗って用意しておけばいいですか?


何を用意すればいいですか?の次に聞かれるのがこれです。
「おせんまい」という言葉をお聞きになったことがある人もいると思いますが、「お洗米」と書くことが多く、洗ったお米を用意していただく方がいます。
でも、必ずしも洗わなければいけないわけではありません。
「お饌米」という字を書くこともあります。
この「饌(せん)」という字には、「お供え物」という意味があります。
「お饌米」…お供えするお米、といった意味です。

「お野菜・大根」を例にしてみますと、「神様にお供えする大根は、葉がついて土から抜いたばかりで洗ってなくても良いかいね~?」と聞かれることがありますが、土から抜いたばかりの新鮮な状態の大根ほど素晴らしいお供え物はありません。
もちろん、洗って拭いて後は切って食べるだけになっている大根も、神様にお供えすることを前提に考えた素晴らしい状態だと思います。
気持ちがこもっていれば、これはいけない…などということはありません。

以前私が奉職していた神社で、祭典毎にお供え物を購入する際よく言われたことは、旬のものをお供えすること。
今、自分が食べたいと思ったものをお供えすること。
この2つでした。
自然と、お供えするものを吟味し、旬で新鮮な食材を神様にお供えすることが出来ると思います♪

あと、「国産であること」とも言われましたね~。
でも、「今の時代はこんな物も外国から輸入して食べられるのですよ」という意味を込めてお供えしてはいけないのでしょうか?

私から質問カヨw♪
☆多くの人に、神道に触れていただくために「人気blogランキング」をクリック願います♪☆

純粋な国産品って・・・

原材料の何らかの部分には少なからず輸入品が入っている可能性があるそうです。
和牛を育てる飼料の中身だったり、お米を育てる時の肥料であったり・・・

スーパーで売っている身近な魚などでも、良く見てみると、ビックリするほど遠い外国が原産地だったりします。

少し前なら当たり前だった地元の品物も、大量生産大量消費の社会構造では遠い外国から運ばれてくるものに負けてしまう・・・
おかしな社会ですね。

旬のもの…

今じゃ旬じゃなくても売ってる野菜が多いですからねぇ。分かってないと間違って買いそうだわ…(汗)

旬のもので自分が食べたいと思ったもの…期間限定のスナック菓子とか買ってしまいそうです!(だめだろw)

タッキーさんへ♪

ほんとうにそうですね~。
純国産品って、あるのでしょうか?
いくら、自分の畑で作ったとしても、肥料の産地までは分からないですもんね(汗。

特に、お米が心配になりますよね。
私は非農家ですので、詳しいことはよく分かりませんが、1俵当たりの単価がめちゃめちゃ安く、作れば作っただけ赤字になるなんていうお話しを先日テレビで見ました。
日本人の食生活も変わってきているのでしょうけれど、守るべきものは守っていきたいですね♪

子瑜さんへ♪

良いんじゃないですか~ (*^_^*)。
期間限定の尊いお菓子を神様に、そしてお下がりをいただく…なんて良いじゃないですか!

特に今の若い子(子瑜さんも入るかな~笑)は、何は何時が旬!なんてこと分からない場合が多いんでしょうね。
自分で、畑で作っていれば、何時が美味しいとき…っていうのがよく分かるでしょうけれど。。。
何で旬かは、今言ったように、その物でも美味しいときが神様にあげどきなんだよということです。
お魚の旬は、私も分からないですね~。
私もまだ若い?(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

メールアドレスがありませんでしたので、こちらから失礼しますね。
お尋ねの件、内でも外でも構いません。
お供えするお気持ちが大切です(^_-)-☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/298-03a9e84e

お盆二題(2)「洗米」をめぐる新たなる論争

「お盆二題」なんてタイトルにしたけど、二つ目が公開できないうちに、処暑を過ぎ、八月も今日で終わり。相変わらずの暑さですが、それでも少し朝夕には暑さの治まりを感じますね ...

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード