日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > テニアンな話し♪ > テニアン回顧録♪  

テニアン回顧録♪

2013 - 03/04 [Mon] - 06:02

今年も行って参りました「テニアン島」♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「テニアン島」ってなに?どこ?という方は
「テニアンな話し♪」」こちらのブログを見て下さい♪
【1日目】
99_20130301162400.jpg
昨年より、サイパンへ行くセントレア空港便が無くなり
成田空港からの朝の便となったため
ここ長野からは前泊をした方が安心…ということで
成田ビューホテルに宿泊
98_20130301162946.jpg
いきなりテニアンらしくない写真ですが…
今回の参加者全員集合して「水産酒場『徳三丸』」で出発式♪
早めに切りあげて、次の日早朝の出発に備えました。
97_20130301163501.jpg
当日はご覧のように快晴
千葉県とはいえ、駐車場の車の窓ガラスが凍り付いていたくらい
快晴だけに寒い寒い朝でした。
96_20130301163500.jpg
10:25の飛行機で一路サイパン空港へ
上の写真の飛行機はインドネシア航空?
我々は、この飛行機の真ん中上に見えているもっと小さな飛行機
95_20130301163930.jpg
サイパン島も天気は良かったです…が
風が強かったです、、、
その分、いつものジメッとした暑さは感じませんでしたが
94_20130301164553.jpg
セスナの怖いこと怖いこと…
これまでで1番の揺れでした(汗
92_20130301164552.jpg
怖さを紛らわせるためにパチリ!
そこには、強風とは裏腹に例年と寸分違わない綺麗な海が
10分ほどのフライトを終えテニアン島へ
93_20130301164553.jpg
1年ぶりのテニアン島、12年12回目のテニアン島
今年も無事にやってくることが出来ました♪
89_20130301171002.jpg
テニアン島到着が午後5時10分
88_20130301171000.jpg
1日目は、ほぼ移動だけで終わってしまう行程(苦笑
87_20130301170958.jpg
我々が到着する前には雨が降っていたようで
宿泊するダイナスティホテルの上に虹がかかっていました。
86_20130301170956.jpg
いったんホテルにチェックインして
テニアン島での慰霊祭ともう一つの目的
テニアン市長との懇談会を行うため
ガンちゃんレストランへ
85_20130301170955.jpg
経営されているのは岩下さんという日本の方
岩下さんだから「ガンちゃん」
「ガンちゃんレストラン」とばかり思っていましたら
「アイランドガーデン」という立派な名前がありました。
84_20130301174240.jpg
バイキング形式でいただく料理達
テニアン牛のタタキに地元料理の数々…
83_20130301174239.jpg
釣り大好きのガンちゃん釣り名人のガンちゃんだから
釣りたてのカツオにマヒマヒのお刺身
プリップリで美味しかったです♪
81_20130301174237.jpg
あれ?市長さんは?と思ったら
北マリアナ連邦の知事さんが急遽交代になったということで
サイパン島に呼ばれてしまったとのこと…
なんとか今晩中に帰ってこれればと話しをしていた…
と言っていましたが
残念ながら今年はお会いできませんでした(涙

ま、急遽ということでしたので仕方のないこと
とはいえ、何で急に知事さんが交代したのか聞いたところ
いつもマッサージしてくれていた方が刑務所に入ってしまい
知事の権限で刑務所から出してマサージをしてもらったんだとか
これまたサイパンらしいというか日本では考えられませんね。
80_20130301174236.jpg
市長さんへのお土産は、もちろん「信濃鶴」
ガンちゃんへのお土産を店頭に飾っていただき記念写真撮影♪
市長さんは最後まで来られませんでしたが
みんなで話しをすることが出来、有意義な時間となりました。
82_20130301175432.jpg
テニアンペッパーにノニ茶…農場?もされているようですが
今度は名古屋コーチンを飼い始めたんだとか…
次に来るときはテニアンで焼き鳥が食べられる!と思いきや
飼い始めたら情が移ってしまい
殺して食べるなんて以ての外…とガンちゃん(笑
痩せたテニアン牛で我慢します(大笑

【2日目】
79_20130301182025.jpg
予定の時間30分前にホテルを出発
テニアン島スーサイドクリフへ到着
ガンちゃんに預かっていただいている荷を解き慰霊祭の準備
78_20130301182025.jpg
しかしながら昨日と同じく凄く強い風…
12年来ていますが、中でも1番の強風だったと思います。
76_20130301182024.jpg
三方は並べる端から飛んで行ってしまうし玉串も大変なことに…
国旗を縛り付けてあった縄は切れ、挙げ句の果てにスコールが…
74_20130301182022.jpg
全員いったん待機
73_20130301183101.jpg
なかなか落ち着かない空模様と睨めっこしながら斎主は着装
この雨が通り過ぎたら大丈夫!とのガンちゃんの合図で
雨宿りしていた場所を飛び出し最終準備!
75_20130301182023.jpg
72_20130301183104.jpg
次第に空が明るくなり、雨雲は通り過ぎていきました。
71_20130301183103.jpg
風は相変わらず強いものの
サイパンならではの濃い陽射しが雲の切れ間から差し込む中
粛々と慰霊祭が執り行われました。
70_20130301183102.jpg
祭詞に引き続き朗読する「碑文」

「この大空と大海原に馳せる想い
       ~日本からこの地を訪れたすべての人々へ~

あなたの純真な心に純粋に美しく映える
この見渡す限りの大空と大海原が
ひととき悲しみに曇り涙に霞んだ真実を
忘れること無く後世に伝えて欲しいと願います・・・

大東亜戦争当時
日本を遠く離れこの島を含め南洋の多くの島々で戦没された
軍人兵士『英霊』や
運命を共にされた当時の在留邦人の多くは
国家防衛と国民平安の為に尽くされ
祖国の永続と民族の永遠とをひたすらに願い
尊い命を捧げられました

激戦の果てに行き場を失い日本民族の誇りに懸けて
この断崖から紺碧の海に我が子と共に身を投げることなど
我々には想像もし難い事実であります

平和な次代を残す為に
日本人としての生き方を示し遺された先人達に
感謝の心と敬慕の念を以ってお報いする為
慰霊の誠を捧げていただければと存じます

散華された『英霊』と戦没者の御霊は
祖国に帰り靖國神社にお祀りされております
そして幸せに元気よく今の世を生きている
『あなた』を見守っていて下さいます

帰国後は、この島のこの場所であなたが感じた
見渡す限りの大空と大海原の美しさを
靖國に鎮まる御霊に
あなたらしく伝えていただければと願います」


今回は、isuzu妻が担当
家で、何度も何度も練習を重ねていきましたが…
この断崖から紺碧の海に我が子と共に身を投げることなど
この一節を読んだあたりから声が涙に詰まり、、、
最後まで涙声となってしまいました。

練習時は、上手に読むことだけを考えていましたが
やはり現地で、現地の風、岸壁に打ち付ける波の音を感じ
そして2歳の子供と一緒に赴いた4回目の慰霊祭は
これまでとまた違った感覚であったのだと思います。
69_20130303081516.jpg
祭典を終えた一行
祭典開始予定時刻9:00にはすっかり雨も止み
以降スコールも降ることなくスムースに片付けも終え
68_20130303081414.jpg
ガンちゃんの車に乗り込みテニアン島内戦跡巡り
67_20130303081413.jpg
最初に巡ったのはタガ王のプライベートビーチ「タガビーチ」
太平洋一綺麗といわれる「タガビーチ」で泳ぎたい!
66_20130303081412.jpg
そんなYさんの言葉で、一同は「タガビーチ」で昼食タイム
64_20130303081515.jpg
もちろんYさんはタガビーチで遊泳♪
65_20130303081411.jpg
とっても気持ちよさそうでした。
59_20130303082449.jpg
その後、日の出神社(NKK神社…南洋興開発株式会社)
日本軍航空隊司令部庁舎跡、アメリカ軍上陸の地チュル・ビーチ
広島・長崎の原爆搭載地に潮吹き海岸
タガ遺跡では、成田から一緒でした善光寺のお坊さん達が
慰霊祭(法要?)を行っていました。
58_20130303083521.jpg
帰りも又一段と強風の吹き付ける中をセスナでサイパン島へ
57_20130303083520.jpg
相変わらず生きた心地はしませんでしたが(苦笑)無事到着
56_20130303083745.jpg
サイパンのお宿にチェックイン
日本から持ってきた信濃鶴のラビット君も残り半分
ホテルの中華料理で直会を行い夜が更けていきました。
【3日目】
49_20130303084921.jpg
3日目も爽やかな朝を迎えたサイパン島ガラパンの町並み
朝食をとり、大半のみんなはジャングルツアー(戦跡巡り)
48_20130303084920.jpg
私たち6人はレンタカーを借りて島内巡り
私も12年連続で来ていますので、ようやくですが
そこそこの道は覚えてきました(やっとかい…苦笑
47_20130303084950.jpg
まずはラストコマンドポスト
46_20130303084919.jpg
日本政府建立の慰霊碑の前に信濃鶴をお供えしお参り
45_20130303084918.jpg
次は、サイパン島スーサイドクリフで
天皇陛下が手を合わせられた地で同じように手を合わせ
44_20130303085532.jpg
次は、向こうに見えるバンザイクリフへ
43_20130303085531.jpg
スーサイドクリフが一望できるバンザイクリフでも
慰霊碑に手を合わせ当時に思いを馳せ
今自分たちがあることに感謝をしました。
42_20130303085530.jpg
次はグロット
サイパン、いや世界でも有数のダイビングポイント「グロット」
しかし今回のサイパンは風が強く波が荒く
前日の情報では、今のグロットはプロでも難しい海だから
ダイビングは禁止になっているとのこと
41_20130303092543.jpg
しかし、人がいるではないですか…
どうやら話し声を聞いていると中国の方?
その内に写真の真ん中の岩を飲み込むほどの大波が来て
みんないなくなってしまいました…ルールは守らないと(苦笑
40_20130303085528.jpg
次はバードアイランド
その名の如く、いつもなら島の上に鳥がいるのですが
この風で1羽も飛んでいませんでした。
39_20130303092934.jpg
次はサイパンの最高峰「タポチョ山」
サイパン島が一望できることから
戦時中は司令部や野戦病院が置かれた日本軍の拠点となった地
4駆の車を借りたのは、この山へ登るためでした。
38_20130303092934.jpg
昼食はサイパンサイズ(汗
美味しくいただきました♪
37_20130303092933.jpg
午後は、かねてよりの希望で、地元のスーパーへ
36_20130303092932.jpg
土産物屋さんに比べ安いことは安いのですが
どれもビッグサイズ…帰りの荷物のことを考えて
買い物は控えましたが…良い経験をすることが出来ました。

何軒か地元のお店を徘徊し夕食タイム♪
35_20130303092931.jpg
毎年訪れるカントリーハウス♪
330グラムのステーキを間食したひもちゃん
当分お肉は見たくないそうです(笑

【4日目】
3泊4日のテニアン慰霊の旅
最終日は、日にちにカウントして良いのか悪いのか…
早朝3時のモーニングコールで起き3時半にはバスの中(汗
時差が1時間、日本時間の9時前には成田空港
34_20130303105422.jpg
ホテルで自家用車に乗り換え、途中サービスエリアで天丼♪
33_20130303105421.jpg
サービスエリアの天丼ですら(失礼)美味しく感じる日本食
午後2時には家に着きました。

今年は14人、日程の変更があったこともあり
他県からの参加者はなく、長野県内の神主8名
その家族3名友人2名(当ブログコメンテーターひもちゃん含)
事故無く怪我無く病気無く今年も有意義な慰霊の旅
ワイプラザ伊那バス観光の導きで行って参りました。

現地へ赴き現地の風を感じ戦時中に思いを馳せ
戦争で命を落とされた方々を想うとき
今が、そして今の自分を始め今の日本の国があるのは…
そんなことを思いながらの慰霊の旅でした。

けして戦争を美化するわけではありません
でも祖国の為家族の為に命を落とされた方々のご功績を
忘れてはいけません…
かの戦争の史実を伝えるにも、私たちは経験していないこと
70年近く前の戦争を経験した人は当たり前ですが70歳
当時を覚えている方は80歳以上…となれば
語り継いでいく方々はご高齢となり
では誰が語り継いでいくか…その筆頭が私たち神職
そんなことを改めて感じた慰霊の旅でもありました。

先のブログでもお話ししましたが
当慰霊施設を建立して12年、取り巻く状況も変わり
今後の当慰霊事業を考える時期…
長野県神道青年会として
神道青年東海地区協議会のご協力をいただきながら
続けられる限り続けていっていただきたい事業ではありますが
続けられなくなったときは撤去をも考えている…
そんなことも耳にし
やがて神職の道を歩んでくれるであろう我が子を
覚えてはいないと思うけれども、今回無理して連れて行き
写真を撮っておけば、その昔、テニアンの慰霊施設で
慰霊祭に参列したことが記憶でなくとも記録には残る…と
神道青年会を卒業してしまった私たちの
手の届かないところで、どうなるかわからない事業ゆえに
施設がなくならないこと、慰霊事業が続いてくれることを
希望しながらも、いろんな思いを含みながら行って参りました。

12年、この間、多くの神職の子供達が参加し
その子供達の中から、神職になってからも参加し
子供の頃感じた思いと神職になってから参加して感じた思い
そんな思いを胸に参加してくれたメンバーもいます…
自分たちが語り継いでいかなければ…
まだそこまではいっていないかもしれませんが
できれば、我が子が神職になって神道青年会員となり
仲間達と共に守り語り継いでいってくれる
そんな事業であり続けてくれれば嬉しく思います。

なんて言いながら、来年の話しをします…
来年も、2月に計画されるであろう慰霊事業
今回の旅の話しをいろんなところでさせていただく中で
「日程が決まったら案内して下さい」
といった新たな参加希望者が数名いらっしゃいます。

日程が決まりましたら、当ブログまたはfacebookでご案内を
させていただきますので宜しくお願い致します。

読み返すときのことを考え
一気に書きました(長文失礼)♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お疲れさまでした。
 
一回めはどうも ふつうに読めてないのか
涙がでて困ります。

ありがとうございました。

おはようございます

毎年慰霊祭をありがとうございます
両親がお世話になって早二年が過ぎたんですね
その節は本当にお世話になりました。

両親が元気なうちにもう一度・・・
毎年そう思っております(自分も行ってみたい^^;)

それにしても、写真からも風の強さを感じるくらい、凄い風だったんですね
お疲れ様でした

ごんさんへ♪

いつもありがとうございます。
慰霊の誠をお捧げいただきありがとうございます。
今後とも、宜しくお願い致しますm(_ _)m

タッキーさんへ♪

もう2年が経ったのですね…
ご一緒された年のことが、今回のことのように思い返されます。
あの日のことは、今でも語り継がせていただいています。
私たちでさえ涙が止まらない事業、実際のご遺族様が直に感じた彼の地の風、その風から感じられた思い、いろんな方にも感じていただけるよう、これからも多くの方にお声をかけさせていただきたいと思います。当地の遺族会の方にも声をかけられればと思っておりますので、そんな折にはご協力をお願いしますとお伝え下さいm(_ _)m

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3004-5733ad6e

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード