FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社の建造物♪ > 狛犬のお話し(1)♪  

狛犬のお話し(1)♪

2008 - 01/28 [Mon] - 09:10

本年、年初の新春祈願祭が、昨日を以ちすべて終了いたしました。
新しくお迎えいたしました平成20年が、皆様にとりまして素晴らしい年でありますよう心より御祈念申し上げます。
新春祈願が終わり、我が家の新年はようやく一段落。
これから、お正月の片付けに取り掛かります。
昨年末から、見えなかった家の床が見えてくることと思いますが(笑、毎年この時期に我が家では大掃除となります(笑笑。

1月末から2月にかけて、1年で一番寒い時期ですね。
一昨日、とうとう我が家お風呂のシャワーが凍りました。
バナナでクギは打てませんが、我が家ではシャワーが立ちます(苦笑。
水抜きをしないと凍ってしまうのです(涙。
家の中の洗濯機を始め、台拭きにシャンプーから歯ブラシまで(驚)、水気のあるものすべてが凍ってしまいます(泣。
これもあと1ヶ月の辛抱ではありますが、春の来るのが待ち遠しい今日この頃です。

さて、本題です♪
大宮五十鈴神社の境内ご案内シリーズ第5段!
鳥居のお話し♪
手水のお話し♪
敬神生活の綱領のお話し♪
社務所のお話し♪に続いて、今回は「狛犬のお話し♪」です。

「狛犬」とは、神社の入口の両脇にある犬の像のことです。
当大宮五十鈴神社には、3対の狛犬があります。
1つは、神社の鳥居を入ったすぐのところにあります。

20080127152736.jpg
(昭和11年9月19日完成)

とても凛々しい狛犬です。

20080127152908.jpg

もう1つは、正面階段の両脇にあります。

20080127153152.jpg
(大正8年9月完成)

通称「獅子丸」君です(笑。

20080127153313.jpg

そして、知らない方が多いと思いますが、もう1つは拝殿の奥にある、享保17年5月完成と、当社では一番古い狛犬です。
西暦1733年ですから、今から270年以上前のこととなりますね。
中庭御本殿の前両脇にありますが、こちらは正面を向いて座っています。(続く)

最後の狛犬の画像と、狛犬の意味は次回お話しさせていただきます♪
☆多くの人に、神道に触れていただくために「人気blogランキング」をクリック願います♪☆

狛犬の思い出

小さい頃近所の神社が遊び場だったので思い出しました。今思えばバチ当たりなことで狛犬の背中にまたがって遊んでました。狛犬に親しみがありましたよ。陽が暮れるまでよく遊んでました。今は神社で遊ぶ子はいませんね。ましてや狛犬に乗ろうものなら、だいばら(金沢弁)です。ところで五十鈴神社の写真を拝見しましたがとても大きな神社なんですね。ここらでいったら尾山神社?白山比め神社?気多大社?かなと想像しています。いつかのブログで「・・・の森」とか確か出てましたね。自然に恵まれた素晴らしい神社なんですね。機会があれば伺いたいと思います。・・・っていうか五十鈴宮司にお会いしたい笑。子供の頃狛犬の下に座り宮司と遊んだ思い出がよみがえりました。狛犬もケガや事故がないよう見守ってくれてたような気がします。

ようこさんへ♪

「だいばら」って、「たいへん」って意味なんですね…思わず調べちゃいました(笑。
さすがの私も?狛犬にまたがったことはないですね~(笑笑。
でも、その近くまでは登って遊びましたよ♪
今ほど、うるさくありませんでしたからね。
今では、遊園地で遊んで怪我しても、その遊具の安全性が問われる時代ですから、神社で狛犬に登って怪我でもしようものなら、「登ってはいけません」って書いてない方が怒られてしまいますね(汗。

尾山さん?白山さん?気多さん?
ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル
と~んでもない!
そんな大きなお宮を想像されないでくださいね…地元の鎮守の神様です。
ようこさんの家のお近くにもあるでしょ?そんな感じのお宮ですよ (*^_^*)v。
詳しくは、当社ホームページ「大宮五十鈴神社」ロゴをクリックしてみて下さいね♪

やばっ長文だっ(汗)

シャワーが立つんですか!?Σ
…すみません(汗)水道が凍ることは昔(←小学生の時/宮司さんは何年前になるかお分かりですよねw)何回かありましたが最近は全くなくって。
凄いですねー台拭きも歯ブラシも凍るんですか!これらはお湯に漬ければ戻りますけど、洗濯機は…どうしたんですか…?(汗)

公園と隣りどうしだったので神社まで遊び場が延長してました。神社には管理する人が居なかったんでやりたい放題でしたが子供の間でルールがあって、砂利は踏まない・狛犬に足を掛けない・建物の裏に入らない、て決まってました。
狛犬が乗ってる台は高くて、また足掛かりが殆どないので必然的に狛犬に足が掛かり…よって狛犬と戯れたことはなかったです。乗ってみたかったなぁ…。

子瑜さんへ♪

乗ってみたかったって…コラw
子供ならまだ許せても、大人が乗っていたら(爆…そういう問題か?。
子供の間でルールですか、素晴らしいことですよね。
砂利は踏まない…なんて、神社のことを良く考えた凄いルールですね。
お子さんの中に、宮司さんのお子さんが居たとか?(笑

洗濯機、沸かしたお湯をかけて溶かしましたよ~、水道、ホース、排水…。
昔ながらの家ですから、断熱材など入っていなく…この時期は仕方ないと諦めています(泣。
壁の中の水道管が凍ってしまわないことを願うばかりです…トホホ(破裂でもしようものなら、大工事です)
は~るよこい!は~やくこい!

砂利は踏まない…て多分何かの時に誰かが大人に注意されたんだと思います。バチが当たるから踏んじゃダメって。
あと手水舎は水呑み場じゃないから飲んじゃダメ、とか(笑)

狛犬っていい感じに腰を落ち着けてる姿だから背中に乗って遊びたかったんだと思います。
そっそりゃ!大人が乗ったら神様や狛犬に悪いと思う前に恥ずかしいですよっ!(汗)

ほんとに台が高くて、胸の高さまであるんですよ(当方の身長約150センチ)そんな四角柱の上に狛犬が乗ってるんで到底遊べなかったのでした(笑/その方がいいんですけどねw)

子瑜さんへ♪Ⅱ

そうそう (*^_^*)
手水舎は水飲み場ではありません♪
でも、神社のお水は冷たくって格別ですけれどね(オイwあおってどうする…笑

昔は(って、子瑜さんの子供の頃でしたら、それほど昔でもありませんが)そういう大人がいてくれました。
でも、今ではどうでしょう。
そういう大人になりたいですね…って言いますか、そういう大人を1人でも多く作り、後世に伝えるものは伝えたいですね。
その前に、神社で遊ぶ子供たちの数自体が減ってきている(居なくなっている)世の中ですから、ゲームの普及等々問題ばかりで、どうなってしまうんでしょうか?この国の将来…(汗。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/301-cab078ef

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード