FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神青会♪ > 福島慰霊祭♪  

福島慰霊祭♪

2013 - 07/15 [Mon] - 06:07

先週の報告です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

7月8日、朝7時前に家を出発し
矢彦神社でT宮司さんを乗せて一路福島へ
前回(3月11日)は中央道から長野道、上信越道
関越道から北関東道に入るつもりが、なぜかin東京(汗
そのまま常磐道を北上したという苦い経験がありましたので
今回は更に緊張してその時を迎え…
関越道から北関東道、東北道から北関東道、そして常磐道
というセオリー通りの道でいわき入りしました。

いわき中央インターで下り、我々の拠点とする熊野神社へ
松本からT先輩、大町からM先輩とご子息
東京からK君が既に着いており
地元「美浜会」のY君とE氏とで
近くのとんかつ屋さんでおすすめ定食♪
00_20130714180609.jpg
これが柔らかいこと柔らかいこと…はおいておいて(苦笑
ここで佐久のH先輩とI氏が合流
少し遅れてくる伊那市のH先輩を心配しながら
昨年の6月に復興祈願祭を斎行した「楢葉八幡神社」を参拝
01_20130714180611.jpg
これから行きます浪江町は
まだライフラインが復旧していないということで
手を洗ったりする水を補給し
1日目の慰霊祭会場となります浪江町へ

浪江町、この4月までは立ち入りすることが出来なかった町
現在は立ち入ることが出来ても許可証持参で限られた時間内だけ
いわき市からは常磐自動車道を北上
広野ICから下道、国道6号線を北上
福島第一原子力発電所のある大熊町、手前の富岡町は厳戒態勢
検問では、事前に車のナンバーを申請し取っていただいた
許可証を見せると共に運転手と同乗者の身分証明書を提示
厳重にチェックされて警戒区域内へ入ることが出来ます。

免許証や保険証も持ってこなかったメンバーがいて
その照会に時間がかかるなんていうこともありました。
原発入り口
福島第一原子力発電所を右目に次の双葉町の奥が浪江町
国道6号線も津波に飲まれた箇所があり
警戒区域ということで手も着いていない状態
03_20130714180614.jpg
震災直後に岩手や宮城の海辺の被害が映像で流れましたが
そんな状況が2年半経った今も福島には残っています…
03_20130714180614.jpg
今回は浪江町の海辺
請戸港の請戸漁協魚市場に斎場を設けるということで
02_20130714180613.jpg
途中の竹林で竹を伐採、その竹林の周りには
04_20130714180615.jpg
船や車が流されひっくり返った状態であちらこちらに…
05_20130714180707.jpg
伐採した竹を車に積み込んで
06_20130714180708.jpg
請戸港に斎場を設営
07_20130714180710.jpg
ここから見えるのが
09_20130714180713.jpg
福島第一原子力発電所
10_20130714180730.jpg
斎場を設営する頃、相馬組(私たちはいわき組)が到着
08_20130714180711.jpg
福井県からU氏を先頭に4名、愛知から我等が代表K先輩
同じく愛知のK先輩と静岡のS氏も合流
11_20130714180731.jpg
漁港にも漁船が打ち上げられたままになっていました。
12_20130714180732.jpg
斎場を組み終え、溜まった水を掃き出し
大祓式と慰霊祭の準備も万端

この港の後ろ側には、300戸の家が建ち並んでいたとのこと
もちろんそれらは跡形も無く流され…ただの平地
慰霊祭に先立ち、その家々があった場所を望み黙祷を捧げ
地元の方々と共に20名ほどで慰霊祭を奉仕
14_20130714180736.jpg
私は伶人を勤めましたが
慰霊祭に奉納した「朝日舞」の歌を担当
初めて併せる方々と緊張(言い訳…苦笑)で大失態(涙
上の写真のように夕陽が注ぐ
神々しいシチュエーションだっただけに
悔やんでも悔やみきれない結果になってしまったのは…残念
次の日にリベンジをかけた初日となってしまいました。

祭典が終わったのは午後6時45分頃だったでしょうか
7時までには警戒区域を出なければならないということで
メンバー手分けして斎場を片付け
いわき組はいわきへ、相馬組は南相馬へと
再び許可証と身分証明書を提示しながら帰りました。

続く…♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3163-e75b10cb

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード