日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神宮♪ > お白石持行事報告(2日目)♪  

お白石持行事報告(2日目)♪

2013 - 07/31 [Wed] - 11:09

2日目の朝は7時の朝食でスタート♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

朝食後、部屋に戻り着替え
いよいよこの日の為に買い揃えた白装束がお目見えです♪
ワンポイントも許さないといった厳しい指令が飛び
それぞれにタンスをあさり、又は買い揃えた白装束に身を包み
神宮会館を歩いて出発です。
50
結団式を行う宇治第1駐車場には
ぞくぞくと白装束の特別神領民の皆さまが集まってきましたが
49
私たちは第2番車、同じ団体が1番車として既に出発され
47
2千人、2千人、合計4千人がこの日の参加者
48
結団式では地元奉献団の役員の方がステージから
伊勢について遷宮についてなどなど
面白可笑しく巧みな話術で2千人を引きつけ
46
「えんや!!」の掛け声の練習をしたりと
45
2千人の参加者の心を1つにされ出発
44
2千人の団体は
「伊」「勢」「神」「宮」と書かれた木札が事前に配られ
クビから掛けた紐に着いている珠で
奉曳車を曳く綱の位置が決められており
38
我々は「伊」の3珠
奉曳車に近い方から1珠・2珠…
2本でている綱の両側に「伊」と「勢」
「神」と「宮」それぞれに1列ずつ4列で
奉曳車を曳きます。
37
パラパラと霧のような小雨が降ったり止んだり
ということで奉曳車には透明なシートが掛けられてはいましたが
39
私たちはカッパを着ることもありませんでした。

前日は救急車が何台も出動するような暑さだったようですが
厚い雲に覆われた伊勢の上空は
これ以上ないといった素晴らしいお白石持ち日和でした♪
36
「えんや!!」の掛け声と共におはらい町を内宮へ
宇治橋の前で綱を放し4列縦隊で参道を歩きます。
35
手水を使ったあとは写真撮影禁止!
ということで写真はありませんが
手水のあと、それぞれに白い布が手渡され
そして「お白石」をその白い布に包み
静々と玉砂利を踏みしめながら新御敷地へと足を進めます。

新御敷地が近づくにつれ
不思議なもので心も落ち着き静かに
昨日は、石段下で30分待ちだったという情報がありましたが
この日は月曜日、引率される方も仕事の方が多く
第1番車を引率した方が第2番車も引率されたということもあり
スムーズに流れたように思います。

前回参拝したときには白い幌をかぶっていた御社殿も
幌が取り除かれ
金色の金具と白木の建物のコントラストが美しく
そして言葉では表せない桧の香しい香りが
一層心を鎮めてくれます。

普段は賽銭箱となり足を踏み入れることのない門をくぐり
神様がお遷りになられると入ることの出来ない場所へと歩を進め
総理大臣はここまで
皇太子殿下はここまで
皇后陛下はここまで…などと思いながら一歩一歩踏みしめ
いよいよ御正宮、何とも言えない感激感動
ここまで包み込むようにして持ってきたお白石
手放したくないような、そんな想いもありながら(苦笑
神様の少しでもお近くへと納めさせていただき
御正宮を拝みながら周りを歩き
もう入ることの出来ない御敷地を出たくない
またもそんな気持ちに苛まれながら(苦笑
新御敷地をあとにしました。

集合場所までは無口で
フワフワしたような不思議な感覚で歩き我に返った
そんな「お白石持行事」が終わりました。

宇治橋を渡り、奉曳車と記念撮影し
「おもてなし広場」で記念品を交換

お白石持記念品

長野県神社庁の本体とは別行動の私たち上伊那支部一行は
再び神宮会館へ移動し伊勢の郷土料理「てこね寿司」を食べ
34
白装束から帰りの身支度に着替え
「おはらい町」「おかげ横丁」を散策
この頃になると外は雨
神宮会館で傘をお借りしてお土産を買い
そして伊勢といったら赤福、夏限定の赤福氷と
大ハマグリとサザエで一杯♪
大仕事を終えたあとの日本酒の美味しいこと美味しいこと!
33
神宮の御料酒「白鷹」が五臓六腑に染み渡りました♪

家に着いたのは7時過ぎ
1番遅いところが9時着
全参加者が無事に家に帰られ
第1班の「お白石持行事」の総てが終了しました。

今回はお天気にも恵まれ
信州では1日雨だったようで「大変だったね」といわれましたが
報告のように、行事の中ではカッパを着ることも無く
結果的には奇跡的…
とも言ってよい程のお天気だったように思います。

8月には第2班、第3班とありますが
間違いなく今回よりは暑いことが予想されますので
第1班の反省を生かしたり
だいぶ様子が分かりましたので
以降240名の参加者を無事にお連れし
今回同様に素晴らしい思い出作りをしてきたいと思います。

次の日、ベランダを埋め尽くした白い洗濯物
最後に、参加者それぞれの家を守ってくれている家族にも感謝し
報告とさせていただきます♪

あと2回、宜しくお願い致します (*^_^*)♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3185-7a738a3f

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード