FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社♪ > おいかけっこ♪  

おいかけっこ♪

2008 - 02/13 [Wed] - 16:31

「おいかけっこ」と言えば、子供同士の可愛いものを想像されると思いますが、今日はそんな可愛いものとはかけ離れた「おいかけっこ」のお話しです(苦笑)。

当社には、御賽銭(おさいせん)箱が2箇所に置いてあります。
拝殿(はいでん)正面に1つ、末社殿(まっしゃでん)前に1つです。
拝殿正面のお賽銭箱はとても頑丈に出来ていて、また特殊なカギになっていますので、ちょっとやそっとでは壊れない、また開けられないような仕組みになっています。
でも、末社殿のお賽銭箱は、拝殿のモノに比べ小さく、カギも単純な作りです。

そう、ここまで言うと分かる思いますが、御賽銭泥棒とのおいかけっこのお話しです(汗。
神社には御賽銭箱がつきものですが、御賽銭箱には御賽銭泥棒がつきものと言って良いほど、当業界?では御賽銭泥棒の話をしたら尽きないほど話があります。
数年前、上伊那にも窃盗団?のようなモノが現れ、各神社で被害が相次ぎました。
中には、階段の手前に置いてある御賽銭箱を、階段をノコギリで切ってまでして盗まれてしまった神社もありました。
また、天竜川に御賽銭箱があるといった知らせを受けた神社もありました。

当社では、拝殿正面の頑丈な御賽銭箱には、カギをこじ開けようとした後がついていましたが、被害はありませんでした。
しかしながら、末社殿前の賽銭箱は、設置してあるボルトやネジを丁寧にはずし、裏の林の中に放り投げてありました。
そこで取った対策が、カギをかけない…という策です。
カギを壊された方が、盗られた額より被害が大きかったりするわけです。

参拝者の方々が、お願い事や感謝の気持ちを持って納められた、尊いお心「御賽銭」ですから、我々も毎日出しに行っていますが、御賽銭泥棒も毎日来ます(汗。
拝殿の御賽銭箱は大丈夫…と思っていましたが、不審なことがあってから、先日オトリ?で入れておいたお札が無くなっており、カギを開けなくてもお金を盗まれてしまうことが発覚し、こちらも毎日出さなくてはならないことになりました。

実は、御賽銭泥棒を見たことがありまして…でも、声をかけて逆上されても怖いですよね(汗)。
以前、御賽銭泥棒は現行犯でないと捕まえることが出来ないと聞いたことがあります。
また、「私は何もしていない…」と言われればそれまでで証拠がないわけで、現場をビデオででも押さえておかないと無理なんだそうですが、そこまでするのもどうかと…。

皆様のお気持ちの御賽銭が盗まれている…なんていうことは書きたくなかったのですが、何か良い案があれば聞かせていただきたく、ブログにしました。
現在は、御賽銭箱を開けるとすぐ目に入る場所に警告文を書いて貼ってある(他の人の目に入るところには貼れませんから)のですが、どうも効果はないようです(涙。

「賽」という字には、「かえりもうし」という意味があります。
「かえりもうし」とは、お礼のしるし…という意味です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

やっぱり何処の神社やお寺も賽銭泥棒には悩まされていますね(汗)お賽銭は宗教法人の立場で処理されるから直接神主さんたちの懐には入らないのに(滝汗)って夢もロマンも無いコメントですが現実社会だとそういう事ですよね。(間違ってたらごめんなさい)

もう罪の意識も飛んでしまっていますから警告文は意味を持たないでしょう。
普段から人で賑わっている訳ではなく、静かで人目が無く作業しやすいから泥棒もやりやすいのだと思います。本当に困ってて借りるつもりなら借用書でも置いて行って欲しいですよねぇ(苦笑)
箱の内側に防犯アラーム(窓につけるタイプとか引き抜くと音が鳴るタイプとか…)でも仕掛けて目立たせてみますか?(汗)
それともいっその事、呪詛でも…てダメダメ賽銭箱が穢れますね。

一番怖いのは、監視カメラを内緒でつけてめっちゃ知ってる人が泥棒してる映像が写ってた時ですよね。

子瑜さんへ♪

コメントをありがとうございます。
私が言いにくいことを言っていただいて、コメントが付けられることに感謝です♪

そうなんですよ!
御賽銭は、神社の収入になります。
神社の収入は、そろそろ各戸に回ると思いますが、回覧板で各戸配布されます神社決算書に載ります。
一昨年のそれと比べていただければ分かるのですが、実はかなり減額になっていて、おかしいな…と思ってオトリ(苦笑)を偲ばせたら、案の定泥棒の仕業だったのです。
普通は考えられないじゃないですか、人様が願い事や感謝の心で納めた御賽銭を盗むなんて…
ビデオも考えましたけど、そこ(警察に突き出す)までして人を斜めに見るのはどうかと思いますし、実のところ1人は顔も分かっているのですが、言えないですよね(汗。

防犯アラームか~(φ(..)メモメモ…
なんとか、自制してもらうべく方向性を見つけてみますね♪
ありがとうございました。

うわぁ、知ってる人が泥棒だなんて…かなりショックですね。そんな人が何食わぬ顔して挨拶してくると思うと不気味にも思えます。それだけ罪の意識が無い、と言う事ですものね。

知ってる人だろうと、地域住民であろうと、犯罪は犯罪。罰せられて当然ですが、それが原因で地域不和が起こると問題ですしね。
それでも被害届くらいは出さないと、税務署の監査が入った時にお賽銭の額をつっこまれて嫌味を言われた神社さんもあるみたいですから気を付けないと…ですよ。

警告文に「〇○さん、もう止めてください」て書いたら驚くでしょうねー(こらこら)まぁそうでなくてもスーパーなども万引き防止のために「私服警官巡回店」て書いてあるのを見掛けますが、あれも抑止のためでもあります。警告文に「あなたはビデオカメラで写されています」みたいに脅し文句を書いてみては如何でしょう?ってもうやってますよね(苦笑)

子瑜さんへ♪Ⅱ

知っている人って、知り合いではないですよ(汗。
たまたま御祈祷待ちで、神社にいたとき、物音でコッソリ見てみると、そこに白昼堂々と泥棒を働いている人の影が…。
そこでバッチリ顔を見た…というだけで、どこの誰かは分かりません。
でも、よく神社ですれ違います(もちろん挨拶もしますよ)し、以前は神社の仕事の手伝いをしてくれたりして、総代さんと何食わぬ顔で挨拶もしていました。
ホント、困ったモノです。

税務署ですか~(汗。
被害届は出したこともあるのですが、滅多なこと(壊されたり)がない限りは警察に届けないですね。
以前犯罪者を捕まえたところ、余罪に神社の御賽銭を盗んだことが分かり、「なんで届けなかった」とお小言を言われたことはありました。
でも、実のところ、被害額が分からないじゃないですか~。

だから、なるべく被害額が少なくなるよう、毎日出すのが今のところ最良の手段ですが、なんとか改心してもらえるような手だてを考えたいですね…。

その人・・・

このブログを見ていて・・・今頃ドキッってしてたりして・・・(笑)

以前梅戸神社でも賽銭箱を破壊してお賽銭が盗まれたことがあり、修理をさせていただいたことがあります。
めちゃめちゃ頑丈にして、鍵は100円ショップの安物ってのが被害を最小限にする方法の一つでしょうか?
毎日こまめにお賽銭は取り出すのは当然でしょうけど・・・
神社って普段人気がないので、子供の遊び場的な利用を考えるとか、夜のデートスポットにしてカップルを誘致?するとか・・・(笑)

タッキーさんへ♪

パソコン見る年代ではないような…(苦笑。

夜のデートスポット、いいですね~♪
違う意味でビデオを設置したりして…って、オイw
確かに、普段人気がないですから、ことをしやすい状況になってしまっているのは確かですよね。
良いヒントをいただきました♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/319-123c3398

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード