日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 出雲旅♪  

出雲旅♪

2013 - 09/01 [Sun] - 12:48

明日から、出雲へ行って参ります♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

9月3日に行われます「敬神婦人全国大会」にあわせ
島根県は出雲大社へ行って参ります。

出雲大社といえば
本年は60年に1度の御遷宮が
5月に行われたばかり…ということもあり
今年中にお参りしたいな~と思いつつ
ご存じのように連日のように伊勢へ行っていましたので
正直、諦めていましたところ
「敬神婦人全国大会」が出雲の地で行われると聞いて
それにあわせて参拝を計画致しました。

せっかくの出雲の地ですので
有名な御社はたくさんあり参拝しきれませんが
その中から、何社か参拝する予定を立てましたので
(私の…笑)予習を兼ねて下調べ
といっても、何年か前にもお参りしていますが(苦笑。

【出雲大社】
正式名称は「いずもおおやしろ」と読み
御祭神は「大国主大神」
古代出雲大社模型展示館も寄ってきたいと思います♪

【日御碕(ひのみさき)神社】
通称「みさきさん」
「日沈の宮(ひしずみのみや)」上の本社と下の本社があり
出雲大社の祖神
御祭神は「天照大御神」「素盞鳴(すさのお)大神」
日が沈む…というくらいで岬の先端にあるので
今回お参りできるかは少し微妙です。

【須佐神社】
「素盞鳴大神」の御本社で主祭神
一緒に祀れているのが奥さんの「櫛稲田姫(くしなだひめ)大神」
義父母「足名椎(あしなづち)大神・手名椎(てなづち)大神

【熊野大社】
火の発祥の神社として
「日本火出初之社」(ひのもとひでぞめのやしろ)とも呼ばれ
出雲大社と共に出雲国一宮
和歌山の熊野三社も有名ですが
ここから勧請されたという説もあるほどに古い御社
御祭神は「素盞鳴大神」(実際には別名)

【神魂(かもす)神社】
主祭神は「伊弉冉(いざなみ)大神」
御本殿は国宝、現存する最古の大社造ということで必見です。

【八重垣(やえがき)神社】
「素盞鳴大神」と「櫛稲田姫大神」が主祭神
社伝によりますと、素盞嗚尊が八岐大蛇を退治した後
「八雲立つ出雲八重垣妻込みに八重垣造る其の八重垣を」
と詠んで、櫛稲田姫との住居を構えたという須賀の地に創建され
佐久佐神社の境内に遷座、後に八重垣神社を合祀し改称
社殿後方の「鏡の池」での良縁占いが有名。

【須賀神社】
主祭神は「素盞鳴大神」と「櫛稲田姫大神」
八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した後
妻の稲田比売命とともに住む土地を探し
当地に来て「気分がすがすがしくなった」として「須賀」と命名
そこに宮殿を建てて鎮まったのが日本初の宮殿ということで
「日本初之宮」と呼ばれ
この時に須佐之男命が詠んだ歌が日本初の和歌ということで
「和歌発祥の地」ともされています。

【佐香神社】
主祭神は「久斯(くす)大神」「大山咋(おおやまくい)大神」
「久斯大神」は酒の神様(「少彦名大神」の別称とも言われる)
「大山咋大神」は松尾大社から御分霊を受けたことからも
酒造の神様として酒造業者から信仰を受けています。

【佐太(さだ)神社】
主祭神は「佐太御子大神」「天照大御神」「素盞鳴大神」
出雲国二宮、佐陀神能が無形文化財に指定されています。

【美保神社】
主祭神は「事代主大神」
恵比須様(「事代主大神」)の御本社
「えびすだいこく」の名の通り
出雲大社だけでは片参りと言われる古社
御本殿が国の重要文化財に指定されています。

さて、このうちの何社を参拝できますでしょうか?

ご報告をお楽しみに♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3215-3ab1ab8d

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード