日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 神様の数え方♪  

神様の数え方♪

2008 - 02/24 [Sun] - 08:12

「数え方」なんていったら失礼っぽいですが、分かり易く言うためにこんな題名にしました。

以前私が奉職(ほうしょく・お勤め)していた、松本の「四柱神社(よはしらじんじゃ)」という、松本城へ行く途中の縄手通り(なわてどおり)脇にあります神社、こちらには「天之御中主(あめのみなかぬし)神」「 高皇産霊(たかみむすひ)神」「神皇産霊(かみむすひ)神」「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が祀られておりました。

20080223102728.jpg
(松本市「四柱神社」)


神様は、1柱(ひとはしら)・2(ふた)柱・3(み)柱・・・と数えますので、4(よ)柱の神様が祀(まつ)られていると言うことで、当神社は「四柱・よはしら」神社と言います。

では、なぜ神様は「柱」で数えられるのでしょうか?
やはりこれも、「これが答えだ!」のような答えではなく、いくつも説(というか考え方)があります。

神様、または亡くなった方の御霊を数える時にそう数えるのは、尊いものを数えるという意味で、古くは石器の時代に神様を招くために柱を立てたからいう説があります。

日本の、昔の家の中心の柱は、大黒柱(だいこくばしら)と呼ばれ、神様がいるとされていましたし、伊勢神宮正殿の心御柱(しんのみはしら)は、神様のよりしろ、神宮の聖なる中心と考えられています。

また、神事に柱を立てる習慣も日本各地にみられます。
その代表とされているのが、我が信濃国(しなののくに)一之宮(いちのみや)「諏訪大社(すわたいしゃ)」で行われます「御柱(おんばしら)」ですよね。

20080223102828.jpg
(諏訪大社「御柱」木落)


20080223103104.jpg
(諏訪大社「御柱」立て御柱)


単純に、神様は神社の境内などにある由緒ある木に宿っていると信じられているところから、1柱、2柱と数えるという説もあります。
どれが正しいとか、間違いとかはありませんが、尊いものを数えるといったことに間違いありませんね♪

各地を探すと、二柱神社・三柱神社などあります。
三十八柱神社という神社もありましたが、なんて読むのでしょうか(汗♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆


「今日の斎場(ゆにわ)から♪」東伊那Y様邸地鎮祭♪
20080224080800.jpg
東伊那でも、少し小高いところにあるY様邸。
いつもの風景より、かなり東から駒ヶ根市を一望すると共に見た駒ヶ岳は、又絶景でした♪


isuzuさんも

御柱の際には応援?に行かれるんですか?
私は諏訪の御柱には行った事がないのですが、七久保の御柱には行った事があります・・・
ただ丸太を引くだけなのに、あんなに盛り上がるお祭りもありませんよね(笑)

私の結果はisuzuさんとあまり変わりませんでした。
答えの項目が少ないので仕方ないんでしょうねアッハッハ~~

タッキーさんへ♪

私も、実際に見たことはありません。
いつもお手伝いのご依頼はいただくのですが、やはり地元でお仕事があり行かれませんでした。
記録映画等では見たことがありますが、その迫力や凄いですよね♪
今度こそは生で!と思いながら既に何回目でしょう(汗。
木遣りやラッパ、鼓笛隊など間近で見てみたいですね♪

No title

はじめまして、こさやんと申します。

『宮司さん』話しなって滅多にきけません(お坊さんの
お話し[説教?]はよく葬式や法事で聞けますが)から
日本のことがよくわかる!!
いい記事ですね。また今度、遊びにきますね!

よろしければ、僕のblogにも遊びにきてみてください。
よろしくお願いいたします。

『Standing Bar』立ち飲み風サロン、Webページ
 http://kosayan.cocolog-nifty.com/

以上

こやさんへ♪

ご訪問を、ありがとうございます♪
もっと良いサイトになるよう努めたいと思います (*^_^*)

Re: ロト6予想!! ※キャリーオーバ無し!!

isuzu(宮司)さま

ご訪問ありがとうございました。
こさやんです。

>私も、ロト6って、やったこと無いですね~。
>魅力を感じますが、はまりそう(汗。

isuzuさまもロト6やったことありませんか~!
1口(200円)だけで続ければそんなにはまりませんよ~!
(※totoBIGもです。300円)

また、機会があればチャレンジしてみてください~!!

ではまた、blog訪問させていただきます。
僕のblogまた、お暇なときにでも覗いてくださいね!

以上

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/334-9ea13ded

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード