日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 桜と祈年祭♪  

桜と祈年祭♪

2014 - 04/12 [Sat] - 06:02

いよいよ春真っ盛り♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

あの大雪でしたから
今年は桜の開花は遅くなる?
と思いきや、東京の開花から間も無くして
当地でも桜の花便りが届いています♪

毎年のことではありますが、
完全な葉桜になってしまう前に
毎年のことではありますが
桜のお話しをさせていただきます。

桜と「祈年祭(きねんさい)」には深い繋がりがあります。

「祈年祭」が、稲の豊作をお祈りするお祭であることは
各神社の「祈年祭」の度にお話しさせていただいていますが
「桜」の語源を調べてみますと…
「桜」の「さ」は「早苗」の「さ」、
「桜」の「くら」は「磐座(いわくら)」の「くら」、
「早苗」とは「稲の精霊」のこと、
「磐座」とは神様のお鎮まりになる場所。

昔から日本人は、
春になると山から「稲の精霊」が里に降りてきて
「桜」の木に花を咲かせ
咲いた「桜」の花の下で、
その年の稲の豊作をお祈りし酒盛りをしたといいます。

つまりそれが「花見」であり
「花見」のルーツは「祈年祭」にあるのです。

また、「桜」は日本人の精神の象徴とされ
靖國神社や護國神社に招魂社また慰霊碑のある場所に
植えられ綺麗に咲きます。

招魂社0

こちらは桜が満開の「上伊那招魂社」です。

震災の年、高遠の夜桜が中止でしたので
「上伊那招魂社」で雅楽演奏をしました。
3_20120412142610.jpg
最近は行っていませんが、こちらは高遠♪
高遠12
今年、雅楽演奏会の企画はないようです(苦笑

とはいっても、そろそろ練習を再開しないと♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

サクラ。サは神。クル、クラ、クロ、クリは倭大己貴(倭の大王、帝王)。

サクラの歌詞にはちょっと変な箇所が、、、
サクラは今日の暦では弥生、ヤヨイ=三月には開花~満開とはなりません
(新暦施行の後に出来た筈ですから。旧暦なら合致はしますが、、、学校の教育現場で取り上げるには不適切かと)。

♪サクラ、サクラ、
ヤヨイ(最高神)の空(ソラ)は
見渡す限り
霞か雲か、
にほひぞ出ル、
イザヤ、イザヤ、
観に行かむ(神)。
歌詞には空耳で天津祝詞太祝詞(神を称える古代辞、、、、空耳でヘブル語。意味不明な掛け声の『ワッショイ』などは『神が来た』)の要素てんこ盛り賀茂

閑話休題。
現在のサクラ花の代名詞のソメイヨシノ種は江戸時代中期に苦心惨憺の末に植木屋によって江戸緋寒桜と山桜を掛け合わせて出来た数本の親木~枝ワケした全てクローン桜木。
同じ時期に一斉に開花~落花もクローンの為せる業とも。
また、それゆえか?この数十年来、特にソメイヨシノの寿命が早くなって来ていて(当初の120年以上が50~60年程度に)病気や腐り等の弱体化が目立って来ています?

たぬきさんへ♪

学校では、旧暦のことをもっと教えるべきだと思います (*^_^*)
でないと、確かに今に伝わることで今の季節と合致しないことが多いように思います。
旧暦から新暦へ、それがゴチャゴチャになってきてしまっているのが現状ですから、なかなか難しいかも知れませんが…
当地では、ひなまつりは4月3日に行われていましたが、最近では一般と同じで3月3日が主となっています。が、お盆は8月で、七夕は7月で…と、かなりゴッチャですね(汗

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3416-fea7d5af

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード