日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 日記♪ > 例祭@切石三峯神社♪  

例祭@切石三峯神社♪

2014 - 06/02 [Mon] - 06:45

一昨日、駒ヶ根市北割一区切石に鎮座しています
「三峯神社」「山の神社」の例祭が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「切石(きりいし)」は地名となっていますが、
刃物で真っ二つに切ったような大きな石があることから
「切石」という地名が付けられました。
切石1
弁慶が試し切りしたとか
坂上田村麻呂が切ったとかいう言い伝えがあるようですが
お二方が駒ヶ根に来たという伝説は…不明です(笑
切石2
いずれにしましても、不思議なことに変わりはありませんが
駒ヶ岳から何万年か前に
土石流で今の場所に流されてきたと言われています。
切石3
その「切石」の横に鎮座しているのが
切石4
「三峯神社」
安政元年に駒ヶ根に流行病が蔓延し
それを鎮めるために埼玉県の「三峯神社」より
御分霊をいただきお祀りしたのが創始です。
切石5
あわせましてお隣の「山の神社」の例祭も斎行されました。
切石6
こちらは昭和5年に
当時抱えていた山の諸問題が解決したことにより
山の各所に祀られていた「山の神」様を併せ祀ったとあります。

いずれも、当時のご先祖様の貴い気持ちにより祀られた神社
お守りしていくことは大変なことではありますが
ご先祖様そして昔があり今を生かされていることに感謝しながら
大神様のご加護によりこの郷そして氏子(講中)皆様の
益々の御健勝と御繁栄、御多幸をお祈り申し上げました。

「切石」を含め、
この近くには7つの巨石が点在しています♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

三峯神社のご本社

秩父の三峯神社さんは、引き締まった雰囲気の荘厳なお宮さんですね。
真冬しかお参りをしたことが無いので、寒いからかもしれませんが。
1日にお参りした時は、限定のお守りが授与されるため、駐車場に入るまで2時間待ちでしたよ。
今度は空いている日にお参りして、温泉に入ってきたいものです。

オイヌサマ?

奥多摩のキャンプ場の夜、花火で盛り上がった帰り道。急にしんとなって、後ろから、獣が走る音が追いかけてきた。唸り声、息遣い、数がどんどんふえる。山犬の群れに囲まれた!立ちすくみ、月明かりに目をこらしても、姿はない、でも大群がすぐ横を通り抜ける気配がする。しゃがみこんで、震えでいたら、音は遠ざかっていった。と、同時に明るいキャンプ場の小道の空気に戻った。帰ってから調べたら、霊山の麓でした。その時初めてオイヌサマって知りました。後でちゃんと参拝にいけばよかった。(→.←)

あおさんへ♪

2時間待ちですか…気が遠くなります(汗
昨日、日光東照宮へお参りに行って参りました。
修学旅行の小学生もたくさんお参りしており、境内は賑わっていました。
前日は鬼怒川温泉、地元の役員思い出会で、ゆっくりした旅でした♪

江戸太郎さんへ♪

とても怖い、貴重な体験をされたのですね。
オイヌサマとはいえ、野生の野犬はとても凶暴でしょうから、奇跡の生還…気をつけて下さいね (*^_^*)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3470-874b90b6

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード