日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 御嶽山登拝♪  

御嶽山登拝♪

2014 - 07/27 [Sun] - 17:19

7月14~16日にかけて、木曽へ行って参りました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

長野県神社庁教養研修会
毎年行われている研修会ですが
座学(講演など)が中心に行われ
外で行う研修会としては多分初めてとのこと。
清滝1
3日間ですが、初日の目玉?は滝行…
御嶽神社3合目にあります「清滝(きよたき)」に打たれ
禊ぎをして2日目の御嶽山登拝に備えます。
清滝2
ということで初日、集合後に開講式をして
禊ぎの支度に着替えて「清滝」に移動

清滝3

梅雨の時期ということ、台風の後ということで
下見の時より明らかに多い水量とのこと

清滝4

初めてのことなので何も分かりませんが
何回も訪れている方に、無理をしないようにと念を押され
いざ滝の中へ…
「目をつむると、瞑想してしまうので目をつむらないこと」
「息は鼻から吸って口から吐くこと」
など諸注意を受けましたが
実際には何も守れないほどに
立ったまま溺れるかと思いました(汗
清滝5
こちらの写真で滝の大きさ、水量の凄さが分かるかと思いますが
それはそれは物凄い水量に圧倒されました。

清滝6

更にこちらで滝の全体像と人を比べると
滝の大きさと、その物凄さが伝わるかと思いますが
普段では体験することの出来ない貴重な体験でした。
御嶽神社1
「御嶽神社」は三岳と王滝の2社ありますが
今回は王滝での研修ということで王滝「御嶽神社」の
里宮に参拝しました。
約400段の階段…
「これでへたばっているようなら、明日の御嶽山登山は無理だよ」
と教化委員長に脅されながら参拝(苦笑
御嶽神社2
すでに膝がガクガクだったことは内緒です(笑♪
夕拝
宿は王滝御嶽神社宮司さん宅「滝旅館」
宿に帰って夕拝を行い夕食
夕食
お風呂に入って、明日(御嶽山登拝)に備え就寝…
のはずが、持ち寄った酒と肴で大宴会してしまいました(汗

この数日前、同じ木曽郡南木曾で台風による災害が発生
台風が通り過ぎた後も梅雨前線の北上などで心配していた天気
予報はけっして良くありませんでしたが
2日目、目を覚ますとピーカン、雲一つ無い最高のお天気
誰も予想していない素晴らしい天気に恵まれ
5時起きで朝食をとり宿を出発
IMG_8849.jpg
車で「田の原登山口」へ行くと、そこはもう紺碧の空
山頂まで雲一つ無く、7月1日開山以降初の好天気だそうで
案内してくれた総代会長さんも
「さすが、県内各地の宮司さん達が集まっただけある」
と驚いていましたが
誰の行いが良かったのかは謎でした(笑
IMG_8850.jpg
総代会長さんを先頭に、一行はいよいよ歩き始めました♪
IMG_8853.jpg
↑この左の山肌が見えるところは
30年くらい前の長野県西部地震の際に起きた斜面崩壊で
崩れた山肌だそうです。
IMG_8854.jpg
その際に、頂上まで行かれなかったために作られた遙拝所
IMG_8855.jpg
金剛杖を買って、いざ!山頂を目指して進みます。
IMG_8859.jpg
なんとかかんとかみんなの後を着いていき8合目
後ろを振り返ると、出発点が見えました。
IMG_8862.jpg
頂上は、見えているけれどまだまだ遠く…
IMG_8860.jpg
いつも見ている駒ヶ岳を裏側から拝み
IMG_8864.jpg
足場を選びながら、ゆっくりゆっくり歩を進めました。
IMG_8865.jpg
9合目、少し雲が出始めましたが
遥か眼下に出発点が…
纏わり付いてきた虫も、この頃から少なくなりました。
IMG_8866.jpg
ついに、遠くに見えていた山頂の山小屋が
間近に見えてきましたが
ここからも、ゴツゴツした山肌をラストスパート!
といっても、そんなに元気の良いものではありません…
文章で書いてしまえば短いものですが、ここまで約4時間
IMG_8869.jpg
ようやく「御嶽神社奥社本宮」に着きました♪
と思ったら、奥社の裏側に何やらもう一つの山頂が?
IMG_8870.jpg
こちらが正真正銘、御嶽山の最高峰「剣ヶ峰」
IMG_8871.jpg
後一踏ん張り、「剣ヶ峰」を目指します。
IMG_8872_20140729103051c90.jpg
富士山に次いで日本で2番目に高い火山「御嶽山」
現在でも火山ガスが噴出され
周囲には硫黄の匂いが漂っていました。
IMG_8884.jpg
山頂に到着!
IMG_8875.jpg
山頂は、標高3067メートル
IMG_8885.jpg
中央アルプスに南アルプス、北アルプスも見え
残念ながら、今回は南アルプスの向こうに雲がかかり
富士山を見ることは叶いませんでしたが
IMG_8878.jpg
何とも摩訶不思議な色をした池を眼下に拝み
IMG_8879.jpg
山頂の御嶽神社で記念撮影♪
IMG_8882.jpg
いよいよ魔のくだりです(大汗
IMG_8883.jpg
といっても、とりあえずは先ほどの王滝頂上で昼食タイム♪
IMG_8887.jpg
やはり、くだりの方が足への負担は大きく…
ゆっくりゆっくり同じくらいかけて山を下り
5合目にある眼病平癒の「八海山神社」を参拝
IMG_8890.jpg
鉄の匂いがプンプンする不思議な温泉「こもれびの湯」に浸かり
滝旅館に帰ってきて夕拝
IMG_8891.jpg
夕食後、先輩方と深夜まで語り合ったひとときは
研修会の夜ならでは、しかも?呑みに出るのではなく
コップ酒で延々と続く語らいは、とても楽しかったです♪
IMG_8892.jpg
3日目は、御嶽神社滝宮司様のご講義
IMG_8893.jpg
御嶽信仰について映像も交えながら学び
とても有意義な3日間の研修会が終了しました。

正直、こんな機会でもないと登ることの無かったであろう御嶽山
浴びることもなかったであろう清滝の凄い水量での滝行
本当に本当に貴重な体験をさせていただきましたことに感謝感謝
素晴らしい夏の思い出となりました♪

まだ夏は始まったばかりですが(笑♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

ご参加有り難う御座いました。
初日 里宮石段での発言は、本気でした。
・・・少しでも 危険な要素は排除したかったので(^_^;)
でも、結果全員無事登拝が出来、何よりでした。
好転を恵んで下さった 御嶽大神に感謝ですね。

だいきち教化委員長さま♪

素晴らしい研修会の企画を有り難うございました。
また、お疲れさまでした (*^_^*)
終わるまで気が気でなかったことと思いますが、無事終わってよかったですね♪
本当に良い経験をさせていただきました。
来年の企画も始まっているようですが、トライアスロンは勘弁してください(笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3534-d8010f37

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード