FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 映画のすすめ♪ > 靖國神社(映画余談)♪  

靖國神社(映画余談)♪

2008 - 04/03 [Thu] - 14:35

昨日、「靖國神社」のことを書きました。
朝起きたら何と!アクセスカウンターが1200カウントを越えているではないですか!
朝から、ビックリです。

ニュースを見ると、春から上映予定だった「映画『靖国(YASUKUNI)』」が、各映画館で上映中止になっているといった報道があり、「なるほど~、ちょうどタイムリーだったんだ~」と。

映画『靖国』
(C)2007 Dragon Films Inc.


見てみなければ何とも言えませんが、「靖國神社」を国民が意識する良い機会だったかも知れません。

ただ、当映画は、かなりプロパガンダ的な要素が含まれているといった噂もありますので、今回の「上映中止騒動」が、今後どんな影響をもたらすか心配なところでもあります。

「プロパガンダ」とは…
以前も触れたことがありますが(コメントの中だったかな?)、「特定の思想へ誘導する心理策」とでも言えば良いでしょうかね。

これだけ騒がれれば、もし上映中止が解除されて各地で上映されたとき、騒がれる前に比べて当映画を見る人は増えるでしょう。
映画を見ていないので何とも言えないのですが、片寄った思想に流されてしまうことを危惧します。

中には、「見た人の判断であるから、見せた方が良い」という人もいます。
「靖國神社」に関心を持っていただく良い機会となり、先日紹介した映画『プライド』なんかも見ながら、いろいろ考えてくれれば良いんですけどね。

【紹介】こんな映画も最近あります。
『南京の真実』、こちらは4月と8月、「靖國神社『遊就館』」で上映されます。
各地で上映されているようですので、是非見てみたいと思います。

アクセスの割に、ランキングは伸びてない?
たまたま見ちゃった人も、ポチッとな~(笑♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

おはようございます!
これを見て偏った思想に流されなければ・・・ホントその通りです。

fukuさんへ♪

一文字さんのブログで紹介されておりましたが、
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529429/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529494/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529555/
とても読みごたえがありますね。
トラックバックも含めると1日かかってしまいそうですが…(汗。
政治のブログは凄い…勉強になります。

映画「南京の真実」についてですが、私も時間があれば見に行きたいと思います。

三枝さんへ♪

いらっしゃ~い♪(失礼。

コメントをありがとうございます。
なかなか時間が合いませんが、是非靖國神社遊就館で見たいと思っています。

南京の真実…はジョン・ラーベ原作の映画化なのでしょうか?
だとするとやはり偏っている気が。
何しろ、書いたのはドイツ人ですからねぇ。

祭莫迦二代目さんへ♪

ここでいう『南京の真実』は、「『南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画』として製作され、日中戦争下の南京大虐殺を『歴史的事実に基づかない政治的創作』という立場で描く。(Wikipedeiaより)」といったものですで、ラーベのものとは違います。

ラーベの書いた(正確には、それを翻訳した)本もまた、この映画『靖國』も、『中国の旅』という本など、無責任な情報が多すぎます…(泣。
私たちは、そういった情報でしか知ることは出来ませんし、情報を鵜呑みにしてしまう人が殆どです。
是非、そういった情報を検証したものも見て読んでいただき判断していただきたいですね。

文章はとても良いです!

凱爾羅賓さんへ♪

ありがとうございます!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/383-50d5a135

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード