日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 人生儀礼♪ > 神道のお葬式♪  

神道のお葬式♪

2015 - 08/21 [Fri] - 06:36

人生儀礼シリーズを書かせていただいていましたが
人生儀礼の中で最も大きなものは「お葬式」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神道でも「お葬式」をしますが
神道の「お葬式」を「神葬祭」といいます。

「お葬式」というとお寺さん、仏教での「お葬式」が多い日本
全国的にはどのくらいの割合なのでしょうか?
長野県では8割方が仏教でしょうか?
ここ上伊那では9割方が仏教のような気がします。

こと駒ヶ根市に至っては、9割9分9厘に近いものが
仏教でのお葬式だと思います。

私も、年に1~2件あるかないかといった位ではありますが
「神葬祭」でお邪魔することがあります。

上伊那でも、飯島町の七久保地籍や
辰野町や箕輪町の一部など「神葬祭」の多い地域があります。

なぜ仏教のお葬式が多いのでしょう?
それは、江戸時代に「寺請制度」というものがあり
日本国民全員が何れかのお寺の檀家となり
そのお寺では現在の戸籍に当たる「宗門人別帳」が作成されたため
私たち神職も檀家になった時代がありましたので
必然的にお寺(仏教)での「お葬式」が多くなったのです。

その後、「廃仏毀釈」が盛んに行われた地域では
神道の「お葬式(神葬祭)」が多く行われるようになりましたが
当地での「神葬祭」は
元々「神葬祭」の多い地域
下伊那地域から引っ越されてきた方がほとんどです。

華美でなく、質素で分かりやすい「神葬祭」
檀家になってお寺の維持費などの付き合いもなく
戒名も無いので戒名代も無いということで
都会でも注目されてきている「神葬祭」だそうですが
当地では、なかなか選択肢にも上がらない位の割合です。

「戒名」といえば、神道では「戒名」ではなく
名前のあとに「命(みこと)」をつけるだけ
つまり神様になられるということですが
「神道の死生観」については
また明日にでもお話しさせていただきます。

名前と「命」の間に
男性の場合は「大人(うし)」や「翁」
女性の場合は「刀自(とじ)」などを入れることもあるようですが
どうやら年齢によってのようでして…
今では60歳で亡くなれば若い方ですが
昔は60歳でも長生きだったわけで
シンプル?統一性?分かりやすく…
「○○○○命」とさせていただいています。

というわけで、明日は「死生観」についてです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3918-f6998d4c

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード