日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社の例祭♪ > 宵祭@大宮五十鈴神社♪  

宵祭@大宮五十鈴神社♪

2015 - 09/25 [Fri] - 06:09

今年も、大宮五十鈴神社例祭の宵祭が盛大に斎行されました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

朝4時過ぎ、祭典年番衆が続々と神社に集まり
01
空が白々と明け始めた4時40分
02
御神前から忌み火を戴く「神迎えの神事」を斎行
5時と共に号砲が一発上がります。
03
年番の皆さんは三国火薬詰めや獅子練りの最終準備に
心配された天気も素晴らしく晴れ上がり最高の宵祭日和
04
今年は、神楽殿を改修して
例年は拝殿でしか舞っていなかった浦安の舞を
神楽殿でも舞ってもらおうと企画
05
更には、伊那雅楽会(上伊那各地の神職で構成する雅楽会)より
演奏会の申し出をいただき
3時の宮詣りのあと神楽殿のこけら落とし
続いて5時からは、生の演奏で
神楽殿での浦安の舞奉納
とても素晴らしい浦安の舞を
年番耕地であります中南割から選出された
8名の舞姫さんに舞っていただきました。
06
5時40分、獅子が拝殿に練り込み宵祭の神事
07
神事のあと、我々は社務所で直会がありますので
「初三国一煙火」は例年社務所前から
08
火の粉は飛んでこないし、全体を見通すことが出来
三国初心者?には最高の場所です…が
同じ境内でも、見る場所によって迫力が全く違います。
09
ということで「大三国一煙火」は正面から
10
といっても、最高の場所はずっと前から場所取りをしないと
確保出来ませんので、ちょっと木の陰…
それでも位置的には正面ですから、音の迫力は抜群!
11
目の前で、火の粉の中に飛び込んでいく年番衆の姿が
12
なぜ社務所前が初心者向けか…
それは最高の場所は火の粉が容赦なく降りかかり
着ている服は穴だらけ…ということになるからで
燃えやすい服、また一張羅で正面で見てはいけないことが
この画像で分かるかと思います↓

今年も、素晴らしい三国一煙火の奉納をありがとうございました。

「大三国一煙火」が終わると、火の粉の中で練っていた年番衆は
社殿に駆け上がりお礼参り
その後、参道脇に勢揃いして参拝者をお見送り
「ありがとうございました!!!!」
毎年言われるのが…
「いやいや見させていただいた私たちが御礼を言わなきゃなのに」
と、それほどに双方が感謝感謝のお祭です。

お見送りが終わり、年番衆は再度御社殿前に集合し
最後の挨拶が…
私たちも社殿の中で諸々片付けていましたら
とある青年が最後の最後に社殿の中へ
「宮司さん、無事、三国の奉納が終わりました!」
その姿は、全身火傷だらけ、いや火傷を通り過ぎて全身真っ黒焦げ
その状態を「無事」と当たり前に言ってのける
そんな青年がたくさんいるのが五十鈴神社の氏子衆
そういった青年達がいるから、このお祭が
この五十鈴神社が、この氏子が、この駒ヶ根がある
そしてやがて、その青年達がお祭を背負って立つ役員となり
今までも、そしてこれから先も連綿と続けられ
栄えていく、そんなお話を24日の例祭のあと
お話をさせていただきましたが、お恥ずかしいことに
有り難さが胸に込み上げ、言葉に詰まってしまいました。

24日はお昼過ぎよりポツリポツリと雨が…
1日ずれると大変だったなーと皆口々に
13
そんな中、雨が降る直前まで
落ち葉一枚残らず綺麗に掃除
片付けをしてくれている年番さんの姿
年番さん、そして氏子の皆様、御参拝いただいた皆様
御寄付いただいた皆様、有り難うございました♪

大変お目出度うございました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/3953-442fc490

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード