日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪ > 閏年(うるうどし)♪  

閏年(うるうどし)♪

2016 - 02/29 [Mon] - 06:41

閏年(うるうどし)って、
こんな字を書くのだと改めて勉強になりました(汗。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「うるうどし」(平仮名にします…笑)は、
ご存知のように4年に一度、
2月が29日まである年のことを言います。

2月29日が誕生日の人って、どんな気持ちなんだろう?
なんていう、
素朴な疑問を持ったことのある方もいるのではないでしょうか?

オリンピックの年が「うるうどし」
そう覚えている方も多いと思います。

今日は2月29日ですから
そう今年はオリンピックが開催される年となります。

なんで、通常の2月は28日しかないの?
不思議ではありませんか?

いろんなサイトで「うるうどし」の説明を書いていますが、
如何せん難しくて引用もままなりません。

ですので、わかりやすく書きますと…

西暦の年を、
4で割り切れる年が「うるうどし」なんだそうです。

ですから、今年は2016年、
4で割り切れるから「うるうどし」となります。

そして、4で割り切れる年でも
100で割り切れる年は「うるうどし」じゃないんだそうです。

そしてそして、4で割り切れて100で割り切れる年でも、
400で割り切れる年は「うるうどし」とするんだそうです。

分かりやすくはしましたが
これだけでも、ややこしくて嫌になっちゃいますよね(笑。

これからお話しをすることは、原点のお話しです。

一年、それは、
地球が太陽の周りを一周するのにかかる日数でしたよね。

なんで、一年に一周なのに朝と夜があるの?

こんなこと、普通に生きている限りは、
改めて考えもしないことですが
自転と公転、昔々習ったような気がします(苦笑

地球が太陽の周りを一周する日数は365日と言われていますが
正確には365日ではなく、365.2422日です。

1年で、0.2422日の誤差が出ることになりますので、
それを修正するために4年に一回だけ、
1年が366日の年があるということになります。

1年に0.2422日の誤差、
4年にすると0.2422×4で0.9688日、
4年で1日増やしても0.9688ですから
正確には1日に0.0312足りません…

そこで、4年で0.0312日、
400年で3.12日、
よって前記のように400年の間に3回だけ
「うるうどし」じゃない年を作るというのが根拠だそうです。

しかし、昔の人は凄いですよね…
地球の自転や公転はもちろん分からなかったでしょうし、
太陽の周りを回っていることすら知らなかったでしょうし、
ましてや0.0312なんていう計算すら出来たのかどうか…
そんななか「うるうどし」なんていう法則を見つけ出し
今に至るんですから。。。

以前もお話ししたことがありますが
太陽の暖かさや、夜は暗く昼間明るく…
暗いときは火をたいて灯りをとり…と、
そんな自然の不思議な力を神様として祀(まつ)られたという
尊さを改めて感じます。

お気付きの方もおいでかと思いますが、
前述の細かい計算でも、400年に0.12日の誤差が出ます。

1年に直すと0.0003日ですよね。
この誤差はどうなってしまうのでしょうか?

でも、今一般的に使われている西暦も
この周期(400年)が5回転したところで
たかだか2000年ですから、
正確に西暦という暦を使い始めたのも数百年
400年後に同じ暦が使われているかどうかすら分かりませんし
地球が同じ速度で太陽の周りを回転し続けているか…
なんていうことも分かりません。

もしかしたら、地球の温暖化や自然破壊などで地球自体が弱り…
怖い怖い…、
怖いことは考えず、
自然の有難味に感謝しましょう(強引?…笑

これでも分かり易く書いたつもりです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4086-cff5542f

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード