日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > テニアンな話し♪ > 北マリアナ諸島戦歿者慰霊顕彰事業♪  

北マリアナ諸島戦歿者慰霊顕彰事業♪

2016 - 05/22 [Sun] - 14:25

今年も行ってきました「北マリアナ諸島戦歿者慰霊祭」

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

5月16~19日までの3泊4日の旅
実際には成田に前泊しますので4泊5日
参加者の中には後泊する人もいますので5泊6日の人も…
今年は、御柱の年ということもあり諏訪からの参加者は0
少数精鋭12名で慰霊団を組織し行って参りました。

私たちは飯田のM親子と12時45分くらいに駒ヶ根を出発
娘と同い年(年長さん)ということで車の中から和気藹々
楽しく出発しました。

今回は車3台に分かれ木曽号・塩尻号・駒ヶ根号
そして1人は長野から新幹線で合流ということでしたが
駒ヶ根号も休憩無しに湾岸幕張サービスエリアまで
そこで先に出発していた木曽号と塩尻号に追いつきホテルへ
ホテルは今年も成田ビューホテル
01_20160522102812490.jpg
自動車で成田入りした11名はビュッフェで前夜祭
02_20160522102814e13.jpg
9時前には新幹線組も合流して打ち合わせをしました。
03_20160522102815696.jpg
朝は7時にロビー集合、シャトルバスで成田空港へ
04_2016052210281681d.jpg
出国手続きもスムーズに行われ、いつものデルタ航空機に搭乗
05_2016052210281848d.jpg
月曜日から長野は天気が良くないといった予報でしたが
空の上は快晴、搭乗時間は約3時間半
07_2016052210283687f.jpg
時差は1時間、時計の針を1時間進めてサイパン到着!
08_201605221028373ac.jpg
あいにく韓国便と到着が重なり
1時間半以上も出国に時間がかかり…来年は
必ずエスタを入手しようと決意しました。

昨年までは、サイパン空港到着後セスナに乗り継ぎテニアン島へ
といった行程でしたが、昨年の台風直撃の影響か
テニアン島随一のホテル「ダイナスティ」が休業とあり
今年は、サイパンに3連泊ということで「フィエスタ」に移動
当旅行も15回目ともなれば色々な行程を経験しました。

以前はセントレアから夜中にサイパン入りしていましたので
今年のようにサイパン3連泊し、日帰り慰霊祭した年
慰霊祭後にテニアン島に泊まった年も
昨年までのようにテニアン泊後に慰霊祭をした年もありました。

今後、どの様にするかは反省会後に決めていきたいと思います。

とりあえず、今年は参加申込後に行程変更をやむなくされ
「フィエスタ」にチェックインしたのは夕方
ビーチででトロピカルジュースをつまみ?にブランデー
09_20160522102839a21.jpg
早速に南国気分を満喫♪
10_20160522102840d62.jpg
夕食は日本にもあるチェーン店「カプリチョーザ」
セットメニューはサラダにパスタにデザートと聞き
11_201605221028511c0.jpg
お酒のつまみにチキンとピザを2皿ずつ…
14_20160522102855ed7.jpg
とお願いしたのが間違いでした(>_<)
12_20160522102852907.jpg
パスタはラーメンどんぶりのような大きさの器に盛られ
ピザはドラム缶の蓋のような容器に(苦笑)
13_20160522102854f32.jpg
皆、はち切れんばかりのお腹を抱えて帰ったのは
言うまでもありませんが、ホテルで明日の慰霊祭の習礼をし
荷物など確認し合って就寝しました。

【2日目】
朝食後8時にピックアップ
サイパン空港からセスナでテニアン島へ渡ります。
15_20160522102857259.jpg
昨年14年目にして初めて乗った10人乗りセスナ
16_20160522102910bbc.jpg
今年も、行き帰り共に10人乗り
2人のパイロットと8人の乗客
17_201605221029116cb.jpg
安定感も抜群!
私たち以外の観光客はロタ島へ行ったのでしょうか?
テニアン島へは、ほとんど私たちだけだったように思います…
18_20160522102913bc1.jpg
テニアン空港からは、昨年よりお世話になっている現地邦人
19_20160522102915198.jpg
テニアンエクスプレスの鈴木さんの車でスーサイドクリフへ
21_2016052210293126d.jpg
快晴の陽射しの元、現地で預かってもらっている荷を広げ
20_20160522102917bef.jpg
少数精鋭準備を整えて着装、私は今年「伶人」龍笛を担当
23_20160522102934e32.jpg
斎主は飯田のM氏にお勤めしていただきました。
22_20160522102933da5.jpg
昨年に引き続き参加していただいた遺族代表Y氏に碑文朗読を
24_20160522102936036.jpg
玉串は斎主と遺族代表に参列者代表が奉奠
25_20160522102937d6e.jpg
5月慰霊祭になってからはスコールにも見舞われること無く
26_2016052210295188b.jpg
今年も、遠くで雷が鳴ってはいましたが降ることも無く
陽射しは相変わらず熱い中、終始そよ風が吹いていて
とても爽やかな祭典になりました。
27_20160522102952c50.jpg
M氏の娘さん以外は皆、過去に参加したことのあるメンバー
準備から着装、祭典から片付けまでスムーズにこなし
恒例の?記念撮影♪
28_20160522102954c81.jpg
今年は日帰り、少し時間の無い中ではありましたが
島内を観光…テニアンブルーと呼ばれる透き通った海
29_20160522102956cd0.jpg
その昔、ポカリスエットのCM撮影が行われたそうです。
31_20160522103009d3d.jpg
昨年まで泊まっていたホテルの裏にありながら
初めて見た原爆模型「リトルボーイ」と「ファットマン」
30_20160522102957e64.jpg
ウラン型の「リトルボーイ」とプルトニウム型の「ファットマン」
こんな小さなものに、あれだけの破壊力があるなんて…
改めて原爆の怖さを感じたときでもありました。

昨年8月の台風直撃を受け
サイパン島ではライフラインが数ヶ月にわたりストップ
なぜか日本国内では大きく報道されることが無かったのですが
観光客も激減、その影響かダイナスティホテルは営業停止
どうやら税金も数十億未払いということで
カジノのライセンスも剥奪され
現体制では復活は無理ではないかとの見通しのようです。

それでも、海岸を走っているとなにやら工事中…
外壁には完成予想図の写真が貼ってあり
32_201605221030101db.jpg
カジノホテルが建設中とのこと
以前もテニアン島内の建設工事現場で
同じような光景があったのを覚えていますので
あのときのように頓挫しないことを願うばかりではありますが
明るい話題?もあるようでした。
33_2016052210301235e.jpg
こちらも初めての場所「ドンニーのマリア様」
戦時中は野戦病院として使われていたそうですが
今では信心深い現地住民の心の拠り所となっているようです。

最後に、こちらもテニアン島では初めて寄る現地のスーパー
どんな物が売られているのかとても興味がありましたが
サイパンとそう変わりませんでした…しかも
基本サイパンから送られてきますから輸送費分が高いとのこと…
34_2016052210301379b.jpg
帰りも10人乗りセスナ機
35_20160522103015d26.jpg
5~6人乗りが軽自動車なら、こちらは中型ハイエース
安定感が違います…たった10分弱ではありますが
安定感が有るに越したことありません(笑
空から見る海も、それはそれは綺麗でした♪
36_20160522103026040.jpg
この時期の慰霊旅行ならではなのは「南洋桜」
37_201605221030285a1.jpg
正式名称はフレームツリー「火炎樹」
今年は花が咲くのが遅い…という話もありましたが
昨年の台風で枝が折れ木が弱っているといった話もありました。

この「南洋桜」が咲き誇った年は台風が多い…
という話しを5月慰霊祭になった年から聞いていましたが
昨年はまさに、これでもかというくらいに咲き誇り
その後、台風直撃であったそうですから
日本も同じ、昔からの言い伝えを心に備えなければなりません。
38_20160522103029650.jpg
また、沖に停泊しているのはアメリカ軍の船
現地の人は、こちらも台風の目安にしているそうで
船が引き上げると台風が来る合図なんだとか…

昼食時間は過ぎていましたが、ホテルに帰ってランチ
このカレーは絶品でした♪
39_201605221030316df.jpg
夜は、ハピネス中華で直会をして
こちらもサイパンでは必ず寄らせていただくお店
40_20160522103032a4c.jpg
昼間はこんな感じ、サメが目印の「ダダラック」
52_201605221031370fc.jpg
店主のMさんに、3日間とも車をお借りしました(感謝♪

【3日目】
41_201605221030574f6.jpg
朝食後、お借りした車で島内巡り!
もう毎年のコースですので地図なんて要りません…
ああ、威張って言うほど難しい島ではないのですが
物覚えの悪い私ですから(汗
42_201605221030584ea.jpg
先ずはラストコマンドポスト
日本軍の最後の司令部跡といわれているところで
日本政府によります戦歿者の碑がありますが
その手前に新しく石碑が出来ていました。
43_201605221031005ef.jpg
(覚えていませんでしたが、昨年はこんな感じでした)
IMG_0873.jpg
同じく、その後行ったバンザイクリフにも建っていました。
45_201605221031036a1.jpg
昨年、私たちが帰った後に除幕されたようです。
46_20160522103114c99.jpg
バンザイクリフから見渡す海は紺碧そのもの
次に行くサイパン島のスーサイドクリフを下から見ると…
44_20160522103101701.jpg
上から見ると…
47_20160522103115f91.jpg
サイパンの秘境といわれた「グロット」
48_20160522103117c63.jpg
急勾配な階段を降りていくと、そこには
外洋から差し込む光が神秘的に輝いて幻想的な景色が広がり…
と、以前はそんな感じだったのですが
中国人観光客が大人数で陣取り、幻想的にはほど遠く(苦笑
49_20160522103118b50.jpg
最後に、バードアイランドを見て帰って来ました。
50_20160522103120958.jpg
帰ってくる途中、地元のスーパーに寄り
会員へのお土産や、友人へのお土産を物色
地元の方が行くスーパーに寄るのが楽しみとなっています♪

昼食は、これまた毎度のカントリーハウスでステーキ
51_20160522103136840.jpg
子供たちはプールで遊び、私はお昼寝タイム♪
53_20160522103139d4b.jpg
夕食は、初の試み「サンセットBBQ」
54_20160522103140e92.jpg
アクアリゾートクラブサイパンへ移動しBBQ
55_201605221031426a0.jpg
目当てはグリーンフラッシュと呼ばれるサンセット
56_201605221033240b3.jpg
太陽が海に沈む際に、一瞬だけ緑色に光る現象のことで
57_20160522103325e54.jpg
これを見ると幸せになると言われているんだそうで…

ま、結果見られなかったんですけれど
この景色というか光景は、どれをとっても絵はがきになるような
そんな綺麗なシチュエーションでした。
58_20160522103326919.jpg
サンセットもさることながら、南国特有の
59_20160522103327eed.jpg
ダンサーによるポリネシアンショー
60_20160522103329cfb.jpg
10歳と5歳くらいの男の子によるショーも圧巻でした。
61_2016052210340157a.jpg
最後に記念撮影も♪
62_201605221034020c9.jpg

【最終日】
最後の日は、ゆっくりしたいという人もいるのではと朝食を外し
私たちは「SUBWAY」で朝食
娘は、5日通して、ここで食べたハムチーズサンドが一番
だと言ったのは内緒です(苦笑。

そしてお買い物
しかしながら10時からでないとお店が開かないということで
アメリカンメモリアルパークへ
63_20160522103404bbe.jpg
数年ぶりに入りましたが、展示も新しくなり
どうしてもアメリカサイドの展示とはなっていますが
歴史の勉強にはもってこいです。
64_20160522103405cfd.jpg
免税店で買い物の後、昼食は日本の方がオーナーを務める中華
65_201605221034072dd.jpg
「大華飯店」へ、さすが…日本人向けの味付け
来年はここで直会を、とのリクエストもいただき
友人に車をお返ししピックアップ
サイパンを後にしました。
66_201605221034189e4.jpg
この時間のフライトは私は初めて…
67_20160522103420f3b.jpg
昨年までは深夜2時に起きて3時にピックアップ
空港で時間をつぶして飛行機の中は熟睡…
といったパターンでしたが、今年は何ともゆっくりゆったり
飛行機の中から富士山も楽しみながら成田に着いたのは6時過ぎ
68_20160522103421b16.jpg
木曽組はもう1泊し、私たちはそのまま帰路につき
家に着いたのは深夜12時少し前でした。

なんと言っても、昨年の台風直撃で大きな被害を受けたサイパン
しかしながらそれだけではなくサイパンを取り巻く環境は
刻々と変わっているように思いましたが
変わらないのは史実…
私たちは新しい仲間を連れて
また訪れたいと皆誓い合い分かれました。

来年は、施設建立15周年の節目に当たりますので
新しいことを考えています。

参加希望の方は、是非ご連絡下さいm(_ _)m

来年は何月になるかな~~♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

意外?と早くブログを書いていただき興味深く読ませてもらいました。
15年続いたこの事業をこれからも残していただき多くの人にサイパンで起こった出来事を知ってもらいたいと思います。来年は参加できるかな〜(笑)

ひもこさんへ♪

ちょっと頑張りました(笑

報告する会報を作るのに、ブログを書いておくと記憶が定かになって助かるんです♪
会報も出来、印刷にかけましたので、今月中には届くと思います (*^_^*)
次に行けるときのために、準備を整えておいて下さい!
よりよい旅にするために、努力します!( ̄^ ̄)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4170-0fa25d78

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード