FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪ > 端午の節句♪  

端午の節句♪

2008 - 05/05 [Mon] - 08:43

今日5月5日は、「子供の日♪」。
そして、「五節句」の1つ、「端午(たんご)の節句」またの呼び方を「菖蒲(しょうぶ)の節句」です。

「端午」とは、「午月(うまつき)のはじめ」という意味です。
「端」が、「初め」といった意味で、「午月」とは、旧暦の5月を指します。
5月は、旧暦で午月にあたり、午(ご)と5(ご)の音が同じ事から、5日が端午の日とされて、5月5日を「端午の節句」というようになりました。

また、奈良時代に、「菖蒲(しょうぶ)」や「蓬(よもぎ)」を使って厄除けの儀式が行われるようになり、武士の時代になり「菖蒲」が「尚武(しょうぶ・武道、武勇を重んじること)」に通じ、5月の節句は男の子の節句となりました。
男の子の健やかな成長を祈り、「鎧(よろい)」や「兜(かぶと)」を飾るのは、こういったことからです。

また、「鯉のぼり」も飾りますが、これは、中国から伝わった習慣のようです。
中国の黄河の上流に「龍門」という所があって、「その急流を鯉が登りきると『龍』になる」という言い伝えがあるんだそうで(「登竜門(とうりゅうもん・立身出世の関門)という言葉もここから来ているそうです)、子供の無事と出世を祈って、鯉のぼりを立てるのだそうです。

今日にちなんだ「柏」や「ちまき」にも、
それぞれお子様のことを想った意味があります♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

知らない間に、アクセス6万を越えていました(ありがとうございます。
次は、66666を目指して頑張ります♪

こちらは、我が家の庭に咲いた花から♪

花0505

綺麗な「牡丹(ぼたん)」の花です。
こんな綺麗な花があるなんて…、そして写真に撮ってまた感動♪

「私ってプロ~?」(そっちかよ…笑。

全くの素人でも綺麗に撮れる、絵のように咲いた花、とても綺麗でした♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

牡丹の花

綺麗な花ですね。また、大写しで綺麗に撮影されて。
よかったらSNSの花鳥風月にもUPしませんか?

柏っちゃぁ~

我が家の屋号・・・

次の葉っぱが出てくるまで去年の葉っぱが残るので縁起が良いんだとか・・・?
ホントかな?(汗)

鯉のぼりには縁がないですが、菖蒲湯には入るタッキーでした(笑)

さっそくに

UPしていただきありがとうございました m(_ _)m
毎日記事を掲載されて立派ですね。「スゴイ!」の一語につきます。見習わなくては・・・。

木霊さんへ♪

早速にアップさせていただきました。
なかなかSNSに顔を出せずに申し訳ありません。
でも、きっと素晴らしいコミュニティーになるはずと、いつも頭の片隅にはあります(苦笑。
これからも、おつきあいの程をよろしくお願い致します♪

タッキーさんへ♪

そうだ!柏♪
まさしく屋号ですね (*^_^*)。

そうですね…葉が落ちずに、次の代へと繋いでいくことから、家系が絶えない…というような縁起があるそうです。
今は「鯉のぼり」が必要ないかも知れませんが、必ずや男の子のお孫さんが生まれることでしょう♪
イヤ…まだ、お子さんだって(〃▽〃)v

木霊さんへ♪Ⅱ

毎日覗いてくれる多くの方が居るっていうのが、大きな励みになっています♪
また、毎日じゃなくても、事ある毎に…また、調べたいことがあるときに…という方も増えました。
嬉しいことですね♪

ところで…伊勢街道ではお会いできそうでしょうか? (*^_^*)

伊勢街道・・・

2泊の参加は無理そうなので、せめて1泊でもと楽しみにしていましたが・・・。
社用と重なり参加できません。非常に残念です・・・。

木霊さんへ♪Ⅲ

そうですか…。
残念ですが、きっとどこかで (*^_^*)
レポート、楽しみにしていて下さいね♪
余力があったら…の話しですけど(大汗。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/427-ad1df475

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード