日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪ > 勤労感謝の日♪  

勤労感謝の日♪

2016 - 11/23 [Wed] - 06:50

今日、11月23日は「勤労感謝の日」。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

祝日法では、
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」日
とされていて各地で様々な行事が執り行われます。

私たちは1人では生きていかれません…
改めてそう考えると、何をするにも
限りない物・人の恵みにより
生かされていることに気付きます。

身のまわりの物に感謝
その物を作ってくれている人へ感謝
その物が出来る課程で使われている物に感謝
あらゆる恵みに感謝する…そんな日が今日であります。

この日の大元になっているのが「新嘗祭(にいなめさい)」、
日本各地の神社では
11月23日に「新嘗祭」を行います。

私の受け持ちでは「大御食(おおみけ)神社」と
東伊那の「高鳥谷神社」が、今日「新嘗祭」を行います。
大御食祈年祭1
「新嘗祭」は、
宮中で天皇陛下が五穀の新穀を
天神地祇(てんじんちぎ・あまつかみくにつかみ)にお供えし、
そして自らも食し、
その年の収穫に感謝するお祭りで
この日にあわせて各地の神社でも行われているお祭です。

薬師寺の元管長・故高田好胤さんが
「天皇陛下が新米を召し上がる前に、
新米を食べるなんて恐れ多い」
とお話しされていたのは有名なお話ですが、
今の世の中は9月頃から新米が流通していて
皆さんも既にその頃から口にされているかも知れません。

先日、11月第3木曜日に
「ボジョレー・ヌーヴォー」が解禁になりました。

11月23日まで新米を「食べちゃ駄目…」
とは言いませんが(笑
外国の風習だけでなく
日本の風習も知っていていただければと思います。

「勤労に感謝」
まさしく日本人らしいと思いませんか?

「労働」の位置づけを考えてみますと
「旧約聖書」には
「アダムとイブ」の禁断の果実の有名な記述にあるように
「旧約聖書」では
「労働」は、
犯してしまった罪に対する罰として与えられた「苦しみ」
という位置づけであります。

しかしながら、我が国では天皇陛下が
この日に宮中で行われます「新嘗祭」で
その年の収穫に感謝されていますが
天皇陛下も自ら
春には苗を植え、稲を育て、米を収穫する…
という労働をしているわけで
「労働」の位置づけとしては
「喜び」「嬉しみ」「楽しみ」
働ける幸せ…といったような位置づけ、それが日本であります。

だからこそ「勤労感謝」という言葉
祝日が出来るような国なのだと思います。

そんな国「日本」だから、
今のような発展に繋がったのだと思いますし
日本の国・日本人の国柄・人柄が出来たのだとも思います。

改めて、今日一日はすべての物・事に感謝したいですね。

「米作り」は「天孫降臨神話」から続くもので
「米」と「日本人」は切っても切れないものなのです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4319-235eeb42

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード