日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 厄除けとは♪  

厄除けとは♪

2017 - 01/04 [Wed] - 06:24

大宮五十鈴神社では、
下記日程によりまして「新春祈願祭」を行います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

「新春祈願祭」では、
今年厄年の方の「新春厄除け祈願祭」
またご家族の「新春家内安全・交通安全祈願祭」を致します。

「厄年」は、
男性の25歳・42歳・61歳、
女性の19歳・33歳・37歳を
「大厄」の「厄年」といいます。

男性の25歳・42歳・61歳、
女性の19歳・33歳・37歳を
「大厄」の「厄年」といいます。

その前後が「前厄」「後厄」となります。

平成29年、厄年を迎えられる方は…
【男性】  25歳     42歳     61歳
(前厄)平成 6年生・昭和52年生・昭和33年生
(大厄)平成 5年生・昭和51年生・昭和32年生
(後厄)平成 4年生・昭和50年生・昭和31年生

【女性】  19歳     33歳     37歳
(前厄)平成12年生・昭和61年生・昭和57年生
(大厄)平成11年生・昭和60年生・昭和56年生
(後厄)平成10年生・昭和59年生・昭和55年生

いずれも、数え年です。
数え年ブログ参照♪)

大厄の年には、心身に変化が起こり、
日常生活の中で様々な良くない現象が現れたり、
災難が自然と起こりやすいといわれます。

人は誰しも生きている限りは、
何かしらの厄・災はつきもので、
毎年が厄年のようなものではありますが、
その中でも、
特に病気にかかり易い年、災のふりかかり易い年、
それが「厄年」です。

その厄年の中でも一番大きなものを「大厄」といい、
この年は充分に気を付けなければならないといわれています。

これら厄年の考え方は、
陰陽道・暦学・方位学・統計学などにより導き出されたもので、
これらの学問は
月の満ち欠け・潮の満ち引き・季節の移り変わり・方位などから
統計的に考え出された、昔からの言い伝えによるものです。

自然の力の偉大さを恐み、
自分の力だけではどうすることも出来ない
大きな大きな力を意識され、
1年の始めに「厄除け祈願祭」をお受けいただき、
大宮五十鈴の大神様のご守護により、
清らかな心と体で1年間をお過ごしいただきたく
ご案内を申し上げます。

明日から行いますが、
今後の予定は下記の通りです。

平成29年1月7日(土曜日)
1月8日(日曜日)
1月9日(月曜日・成人の日)
1月14日(土曜日)
1月15日(日曜日)
午前10時~1時の間、都合の良いときにお出掛け下さい。

受付後、順次(前の方が終わりましたら)御祈祷申し上げます。

当大宮五十鈴神社では、
あわせまして「新春家内安全・交通安全祈願祭」も行っています。

ご家族お揃いでお越しいただき、お祓いをお受け下さい。

なお、上記以外の日にち・時間をご希望の場合は、
ご都合の宜しい日時を、
前日までにご予約いただきますようお願い申し上げます。

お参りの皆様には、御守・御札・破魔矢等をご授与申し上げます。
厄絵馬2
当社では、厄除け祈願祭をされた皆様に
上の写真の厄除け絵馬にお名前を書いていただき
御神前に掛けていただいています。

「厄」の字を落とす…厄落としです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4349-aecd5c55

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード