日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 季節♪ > 人日の節句と七草粥♪  

人日の節句と七草粥♪

2017 - 01/07 [Sat] - 06:32

人日…「じんじつ」と読みます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

皆さんは「お節句(せっく)」というといつを思い浮かべますか?

「桃の節句(3月3日)」や
「端午の節句(5月5日)」が多いことと思います。

今日1月7日は、「人日の節句」です。

3月3日桃の節句♪
5月5日端午(たんご)の節句♪
7月7日七夕(しちせき)の節句♪
9月9日重陽(ちょうよう)の節句♪

以上4つの節句と、
「人日の節句」を合わせ五節句といいます。

「人日の節句」以外は3・5・7・9と、
それぞれ同じ数が並ぶ日がお節句となっていますが、
「人日の節句」だけ1月7日と例外ですね。

「人日(じんじつ)」とは、「人」の「日」という意味です。

中国の前漢の時代、
1月の1日は「鳥」、2日は犬、3日は羊、4日は猪、5日は牛、
6日は馬、そして7日は人、8日は穀物の日とされており、
その日にはそれぞれの物に感謝をし敬う日とされていたそうです。

または、それぞれの日の天候で、
1年の吉凶(晴れたら吉、雨なら凶…などと)
を占っていたそうですが、
それらのことから7日が「人の日」つまり「人日」となりました。

「人日の節句」1月7日の朝には、
7種類の野菜が入ったお粥を食べる風習があります。

これを「七草粥(ななくさがゆ)」といいます。

「七草」には、「春の七草」と「秋の七草」がありますが、
「七草」と書いた場合は「秋の七草」をさし、
「春の七草」は「七種(ななくさ)」
と書くのが本当なんだそうですよ。

お正月、お節料理で疲れた胃を休めるために、
お正月が一段落した7日に食べ、
野菜がなく冬に不足しがちな栄養素を補う…
という効果もあり、理にかなった食べ物です♪

お正月に七草って生えている?と思いますが、
旧暦のお正月は現在の2月頃ですから、
雪の下から芽吹いてくる植物も有ったと思われます。

『芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)繁縷(はこべら)
仏の座(ほとけのざ)菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)春の七草』
と、5・7・5・7・7で覚えられている方も多いと思います♪

菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)
なんか難しい名前ですが…
菘(かぶ)・蘿蔔(だいこん)のことです♪

秋の七草は
「萩(はぎ)桔梗(ききょう)葛(くず)藤袴(ふじばかま)
女郎花(おみなえし)尾花(おばな)撫子(なでしこ)秋の七草♪
こちらも5・7・5・7・7です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4352-a57c3285

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード