FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 氏子参拝旅行♪ > 千葉下見の旅(2日目)♪  

千葉下見の旅(2日目)♪

2008 - 05/18 [Sun] - 11:21

【16日・朝8時ホテル発】
磯屋さんの朝食は御膳形式、京成さんはビュッフェ形式、好みは色々だと思いますが、皆さんはどちらが好みでしょうか?(って、年代によっても違うのでしょうけれど…)

当日は、朝一で海の幸「お土産」のお買い物です♪
長野県の方々は、どこへ行ってもお土産をしこたま買い込むことで有名なようです。
特に!海の幸となると、みんな狂ったように買い物します(笑。

今回のお土産屋さんは、「かねまた水産」さん。
小さめの店舗、バス1~2台の人が入ると一杯になってしまいそうな店舗でしたが、ホテル出発時間をずらしたり、近くにある「地球の丸く見える丘展望台」を入れて、時間をズラして買い物をします。

2日目1

当日も、マグロ(ビン長ですが)の解体ショーをしながらお刺身の切り売りをしていただけるそうで、飛ぶように売れる光景が目に見えるようです(笑。

そこから一路、今回のメインであります「香取神宮(かとりじんぐう)」へ。

2日目2

「香取神宮」では、正式参拝を行います。
「正式参拝」、専門用語ですが、昇殿(拝殿に上がって)参拝をします。

2日目3

拝殿の広さ、駐車場からの距離などを見させていただき、当日は2回転でお参りさせていただくこととしました。
こちらも、神社の詳細はまた改めて書かせていただきますね♪

昼食会場は、参道脇の食堂。
こちらも2回転制で食事をすることとしました。
上手に2回転にするために、佐原市内の散策を挟みます。
佐原はかつて、利根川水運の中継基地となり「水郷(すいごう)」と呼ばれ栄えました。

2日目4

また、日本の正確な地図を描いたことでも有名な「伊能忠敬(いのうただたか)」記念館もあり、街並みは整備され、興味深いお店も並んでいました。
中でも、「耳かき亭」では、職人さん手作りの耳かきが売っていました。
少し使ってみたのですが、これが調子が良い!!!!
3千円~数万円という値段に躊躇して買えませんでしたが、あとから後悔する後悔する(苦笑。
本番では、買っちゃおうかな~(笑。

と、ここまでが本番の下見でして、本番ではここから一路信濃路を目指し帰路につきます。

が、今回は少し足を伸ばして、茨城県稲敷郡阿見町にあります「陸上自衛隊武器学校」の中の「予科練記念館」に立ち寄りました。

2日目5

ここはその昔「土浦海軍航空隊」として、終戦を迎える昭和20年まで、日本海軍少年航空兵養成の中核的施設でした。
予科練とは、海軍飛行予科練習生「少年航空兵」のことですが、予科練記念館「雄翔館」には、戦没者の遺品、遺書などが保存されており、当時の若者の「想い」が展示されていました。
構内には、数々の戦車なども展示されていました。

2日目6

予科練が父親として仰ぎ敬っておられた「山本五十六元帥」の像もありました。

2日目7
逆光…すみません(汗


茨城を出て、常磐道から中央道に入りましたが、昔に比べ道路の開通(高速中央環状線)により、とてもスムーズに早くなったことに驚きました。

午後7時過ぎ、無事伊那で解散しました♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

帰宅後は、銚子で買ってきたお土産でまた一宴会です(笑。
後輩達が、刺身を切り、酒蒸しを作りと、食卓は海の幸で大賑わいでした♪

2日目8 2日目9

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

おいしそう!

綺麗な烏賊ですね。こっそり参加しちゃおうかな(笑

皆さんに楽しんでいただける良い旅行になるといいですね。

木霊さんへ♪

木の国…とはいえ、海がありますからね~♪
羨ましい限りです (*^_^*)

楽しんでもらう前に、これから人集めですからね(笑。
頑張ります!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/446-b42d2bc4

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード