FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > JC♪ > アフリカンドラムⅡ♪(サバール)  

アフリカンドラムⅡ♪(サバール)

2007 - 06/22 [Fri] - 15:21

19日、アフリカンドラムのワークショップが行われました。先月は、ジャンベという太鼓のワークショップでしたが(ジャンベワークショップブログ)、今回は「サバール」という太鼓でした。
20070622150822.jpg
サバールは、アフリカのセネガルという国の太鼓で、左手は素手、右手にはバチ(木の枝)を持って演奏します。ジャンベの演奏では3種類の音の出し方を教わりましたが、今回は5種類…ついていくのがやっとでした(汗。
手のひらを落とすように叩く低音(ドゥ~ン♪)。指先を太鼓の端に当てる乾低音。バチで叩く高音(カ~ン♪)。左手で太鼓を押さえながらバチで叩く鈍高音。バチで太鼓の木枠を叩く拍子音。これらを組み合わせて曲にします。

我々が短時間で教わるものは、基本中の基本なのですが、難しい…。何が難しいって、右手と左手が別々のリズムで動くなんて言うのは所詮無理な話し…(汗。それに振り付けを加える?(ギャ!
それでも慣れてくるに従い、顔もほころび、足で体でリズムを取るようになり…。多少の間違いも気になりません(気にしろよ!笑。
こんなに頑張っても、これは基礎の基礎。先生達の演奏の足元にも及びませんでしたが、サバールの楽しさ、しっかり伝わってきました。
20070622150831.jpg
実はこれは、駒ヶ根青年会議所「親と子で楽しむ異文化体験事業」の一環として行われるものの練習で、当日実際に集まった親子に、先日のジャンベと今回のサバールを練習してもらって、コラボしようというものなのです。今回も、最後に曲を合わせました。両楽器とも基礎中の基礎で作り上げた曲ですが、それなのにピタリとあったときの感激、言葉では言い表せません。各地でアフリカンドラムの演奏会も催されているようです。是非出掛けて、異文化を体感してみてはいかがでしょうか?

このサバールという太鼓も、現地セネガルでは、週末の夜ともなるとサバールダンスパーティーの太鼓の音が聞こえてきたり、冠婚葬祭はもちろん、生活の中に深く根ざす楽器だそうです。
体からあふれ出すリズム♪

(セネガルで暮らす方のブログ、見つけました)

異文化を楽しむことで日本古来の伝統文化の美しさ
大切さを再認識する非常に大切な事ですね
それにしても右と左でリズムが違うなんてありえない・・・
素直に右から左に受け流します(笑)

安副さんへ♪

私は昔、ピアノを習っていました。やっぱ駄目ですね。右手と左手が同じように動いちゃうんです@@…。でも、今の夢は、ギターを曳くこと、弾き語りをすることです(ニヤw。
しかしながら…、アフリカンドラムをやってみて、やっぱ私には無理かな~と始める前に尻込みしちゃってます。(苦笑

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/45-a8596508

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード