日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 氏子参拝旅行下見♪  

氏子参拝旅行下見♪

2017 - 06/09 [Fri] - 06:55

毎年恒例の「氏子参拝旅行」
昨年は出雲へ2泊3日で行って参りましたが
今年は静岡へ11月20~21日で計画されています。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

バス8台300人の参加を想定して計画されますが
参加者の大半はご高齢の方、神社の旅行は歩くところが多い
ということもあり、必ず下見をして当日を迎えます。

01

最初の目的地は「久能山東照宮」
朝6時半に大宮五十鈴神社に集合しお昼前に参拝
02
行きはロープウェイ、帰りは徒歩を計画
ロープウェイ到着地点から「久能山東照宮」へ
3
私個人的には初めての「久能山東照宮」
4
出迎えてくれた神職さんのご案内をいただきながら
5
一段一段が少し高めの石段を上がり
6
徳川家康公が祀られている御本殿へ
7
徳川家康公の向かって右側には織田信長公
左側には豊臣秀吉公が祀られているといった
まさしく日本人ならではの神観念♪
8
更に上へ歩?階?を進め徳川家康公の神廟(しんびょう)
いわゆるお墓をお参りし、博物館を見学
何と言っても家康公愛用のスペイン国王より贈られた「洋時計」
残念ながら、この日は出張中…レプリカしか有りませんでしたが
このレプリカも一千万円で作成されたものという代物
他にも家康公に纏わる品々を拝見しました。
9
帰りは、眼下に広がる景色を見ながら
1159段の石段を下りましたが
緩やかな石段は、ゆっくり下りれば心配なさそうです。
10
次の目的地は「駿河湾フェリー」でのランチクルーズ
ですが、300名の大所帯ですから
「久能山東照宮」と「駿河湾フェリー」の2班に分けます。
11
先に参拝する班と、先にランチをする班の2班
清水港で「駿河湾フェリー」に乗車し45分ほどのクルーズ
12
この日は、お天気は良かったものの富士山は見えませんでした。
13
せっかく海へ来ましたので海鮮丼…と思ったのですが
いろいろと見比べて、メニューも決めてきました。
14
ちょうど先週、同じ場所でフェリーに乗りましたが
先週のは車毎乗れる大きなフェリー
今回はそれに比べると小さめで揺れましたが
天気が良ければ外に出たりして満足してくれると思います♪
15
次に向かったのは「小國(おぐに)神社」
16
ここの境内は紅葉が綺麗、ということで当神社の紅葉の最盛期
それに併せて組んだ今年の旅行
17
「久能山東照宮」を思うと平地にある神社ですが
18
平日にもかかわらず、多くの参拝者で賑わっていました。
19
帰りの参道?が、紅葉の時期には綺麗になりそうです。
20
次に向かったのは、今年のNHK大河ドラマ
「おんな城主直虎」のドラマ館
21
こちらも、1日目に行く班と2日目に行く班が分かれますが
小さい…ということと
2日目の「秋葉神社」正式参拝の時間調整です。
22
大河ドラマが行われた地は観光地に…
誘致活動が盛んに行われるのがよく分かるほどに
とても賑やかな静岡県でありました。
23
宿泊する宿は舘山寺の「サゴーロイヤルホテル」
24
バス8台でも宴会はバス毎の当旅行
8つの宴会場を下見し、お風呂場に部屋のタイプ
エレベーターや売店、朝食会場などを入念に下見しました。
25
2日目、最初に向かったのは「秋葉山本宮秋葉神社」
出発は遅めの8時50分
それでも山道ですから道中1時間半くらい

26

鳥居前でバスを降り、2班は最初に集合写真を撮り
27
長い階段、参道を進みます。
28
神門を抜け、更に進むと
29
御本殿へ上る階段が…
30
その先にある金色の鳥居
31
こちらが拝殿ですが、当日はこの中で正式参拝
宝物館も中にありますので正式参拝と宝物館拝観
32
境内には江戸時代の神門や古木など境内散策
また、昼食も神社内でいただきますので
こちらでも入念に当日の打ち合わせをしました。
33
昼食後は、直虎縁の寺「龍潭寺(りょうたんじ)」へ
34
こちらはルートには入っていませんが
班ごと時間差を付けるためであったり
35
「直虎ドラマ館」は見たからもういい…
などと言う人が居た場合などの埋め合わせのため
36
宗良親王の神廟、また
宗良親王をお祭する「井伊谷宮(いいのやぐう)」も
お参りして来ました
37
その後、最後に立ち寄るお土産屋さんに実際に行き
お店や駐車場、そしてトイレの確認をしたのですが
海へ行ったら海の幸を買いたい長野県民…
でも、ここ浜松にはそういったお土産物屋さんで
バスが何台も入るような大規模なところは無いようで
先ほどのお寺さんなどを加えて時間差を付けたいところですが
何せ直虎ブーム、11月はドラマも佳境を迎え
更にブームは加速し、我々のバスだけでは無いでしょうから
これからもっと詰めて旅程を考えていきたいと思います。

ご参加を検討いただける方は
チラシをお送り致しますのでご一報下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/4509-6833e30b

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード