FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 人生儀礼♪ > 茅の輪神事♪  

茅の輪神事♪

2008 - 06/27 [Fri] - 08:36

昨日、「夏越(なごし)大祓(おおはらい)式」につきまして書きました。
今日は、「茅の輪(ちのわ)神事」につきまして書きます。

「茅の輪神事」は、「備後国(びんごのくに)風土記(ふどき)」に由来します。
【登場人物】
武…武塔神(ぶとうしん)
蘇…蘇民将来(そみんしょうらい)
巨…巨旦将来(こたんしょうらい)

武塔神は、旅をしていました。
ある村を通りかかったとき、日が暮れそうでしたので、今日の宿を探していました。

武「これは裕福そうなお家じゃな~。訪ねてみようか。ごめんください。今夜一晩泊めていただくことは出来ませんでしょうか?」
巨「残念ながら、我が家には部屋がありません。他をあたってくださいな。」

巨旦将来は、長旅をしてくたびれきった武塔神の身なりを見て、宿泊を断りました。

武「困ったな~。それでは、こちらの家を訪ねてみましょう。ごめんください。今夜一晩泊めていただくことは出来ませんでしょうか?」
蘇「おやおや、旅のお方。お疲れでしょう。残念ですが、見ての通りのあばらや、たいしたおもてなしも出来ませんが、それでも良ければ喜んでお泊め申し上げます。」
武「それはありがたい。便所の前でも、土間でもどこでも良いので、泊めていただきたい。」
蘇「お恥ずかしい限りではありますが、それではどうぞお上がり下さい。」

と言ったかどうかは解りませんが(笑)、蘇民将来は貧しいながらに、粟のご飯を炊き、今出来る限りの精一杯のおもてなしをし、武塔神を泊めました。
数年後、武塔神はその村を再び訪れました。

武「蘇民将来さん、いつぞやは泊めていただいてありがとうございました。実は、私はスサノオの神であります。やがて、この村に疫病が流行ります。そのとき、この『茅の輪』を腰から下げていれば、難から逃れることが出来るでしょう。」

と言って、去って行きました。
やがて、その村に疫病が流行ったとき、蘇民将来一家は疫病にかかることなく生き延びた…というお話しです。

大祓2

やがて、その「茅の輪」が軒(のき)につるされるようになり、これを大きく作ってくぐり流行病から逃れる、健康祈願の神事となったと言われています。

6月29日(日曜日)1時開式です♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社では、「夏越大祓式」をお受けになられた方(一家庭に1つ)に、「茅の輪守」をお授けしております。
お受けになりましたら、玄関の軒につるして、ご家族皆様のご健康をお祈り下さい。

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

お伊勢様にも

お伊勢様のお土産街にも、こんなような輪がありましたよ。
サンセールさんと八兵衛さんと説明に書いてあるように、くぐってきました。
ご利益あるかな?
オフ会ではお世話になりました。
isuzuさんの「かしこみー」じゃなくて、カラオケの歌でお払いを受けて、皆さんきれいな体でそれぞれの家にお帰りになったことでしょう(笑)。

岳志さんへ♪

こちらこそ、大変お世話になりましたペコリ(o_ _)o))
抜け殻になっているのでは?と勝手に想像していますが、岳志さんにとっては凄い楽しかった日々だったと思います。

私も、余韻を引きずり、2日酔いというわけではなく、なんかお酒を飲みたくならない感じでした。
なんて言うんでしょうか…あの楽しかった感じを、忘れたくなかったというのでしょうか?(もう昨夜、解禁しちゃいましたけれどね…笑)
またあんな楽しい日のために、日々頑張りましょう♪

伊勢の町には、まだお正月の注連飾りが飾ってありますよね。
そうだ!これをブログにしよう(笑。

お久しぶりです。

お久しぶりです。ブログをやっていらっしゃったんですね。近くにこられましたらおよりください。(:D)┓ペコリ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/523-f7bf73bf

茅の輪くぐりの初詣

正月の恒例行事といえば初詣 材木屋さんの産土様 飯島町の梅戸神社へ初詣に行ってきました 数年前まで二年参りって 大晦日の深夜から元旦早朝?にかけて行っていたのですが あまりの寒さと、ほろ酔い...

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード