FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社の建造物♪ > 御神木(ごしんぼく)♪  

御神木(ごしんぼく)♪

2008 - 07/29 [Tue] - 08:06

大宮五十鈴神社参拝シリーズ♪
鳥居をくぐって、手水で心身を清め、敬神生活の綱領掲示板を片目に参道を歩くと、正面に社務所が見えます。
参道に沿って左に曲がると、両脇に狛犬があり、階段を上ると前庭があります。
左の突き当たりに宝蔵庫があり、その右奥に弓道場、そして参道の右突き当たりには神楽殿がありました。

鳥居のお話し♪
手水のお話し♪
敬神生活の綱領のお話し♪
社務所のお話し♪
狛犬のお話し♪
土蔵のお話し♪
神楽殿のお話し♪
弓道場のお話し♪

いつも言っているように、どんな木にも神様が宿っています。
ですから、どの木も「御神木」なわけではありますが、一般に言う「御神木」とは、神社の木、しかもその中でも一番大きかったり由緒があったり古かったりする1本の木を指します。

御神木1

大宮五十鈴神社は、拝殿の南側にあり、瑞垣で囲われています。

御神木2

大きな木ですから、必然的に枝も大きく、枝が大きくなれば冬に雪が降った際に枝折れもしますし、傷みが激しくなれば枝落とししなければいけない…ということで、長年に亘りかなり上の方まで枝落としされています。

御神木3

木というものは、4分の1か5分の1かの枝を残しておかないと枯れてしまうんだとか…。
ギリギリでしょうか(汗。

御神木には、注連縄が巻いてあります♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

神社にある木を、すべて御神木と呼ぶこともあります。
また、平成25年に行われます「伊勢神宮式年遷宮(しきねんせんぐう)」、建造物などに使われる御用材(用材)として切られた木も「御神木」と呼びます。

こちらは、平成17年度に木曽で行われました「御神木祭」のワンショットです。

御杣始祭

これについても、又改めて書かせていただきたいと思います♪

こちらも応援ポチをお願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/593-ed27b729

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード