FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 美しき日本♪ > 続々・千の風になって♪  

続々・千の風になって♪

2008 - 09/13 [Sat] - 08:31

本当にこんな題名でよいのでしょうか?(汗

なんて…いいんです!

お祖父さんの魂は、仏壇にも(神道では「御霊舎・みたまや」)お墓にも、お寺や神社にもいらっしゃるという日本人の宗教観・死生観。

ここでタイトルと結びつけますが、先日とある所で行われましたご葬儀にお手伝いに行ってきた時のお話しです。

先日も「いいお葬式♪ブログ」で書いたIさん奉仕のお葬式のお手伝いだったのですが、お葬式の途中、故人が90歳を過ぎても所属していた地元のコーラス隊による「千の風になって」が歌われました。
故人は、70歳を過ぎてから、チェロなどの楽器や水墨画などを習いコーラス隊でも活動されていた活発なお爺ちゃんでした。
そのお爺ちゃんも、今度の発表会で歌うために練習していたという「千の風になって」、一昨年の紅白歌合戦で秋川さんが歌い、一躍有名になり100万枚以上の売上を記録したヒット曲です。

千の風になって♪
           訳詞・作曲 新井 満(まん)

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


お葬式が終わり、Iさんがご親族の皆さんに向かってご挨拶をされました。

「お式の中で『千の風になって』を歌っていただきました。
作詞をされた新井満さんは、お墓まいりをします」
と言って、実話をお話しして緊張している式場内を和ませてから、
「キリスト教やイスラム教などでは、人は死んだら天国へ行くとされていますし、本来の仏教ではご存知の通り「輪廻転生」、生まれ変わる…また阿弥陀の世界へ行くということになっています。

それぞれ目指すところがあって、理想の国へ行くとされていますが、日本では御先祖様になり今を生きる私たちを見守っていてくれる…と考えます。
そんな国「日本」だからこそ、「千の風になって」があんなに流行ったのでしょう。
お祖父さんの御霊は、天翔(あまがけ)り国翔(くにがけり)りして、皆さんの近くで皆さんをお見守り下さっています。お家にも、お墓にも、そして産土の神様の元にもお鎮まりになっています…。
お祖父さんの御霊安らかにお鎮まり頂き、ご親族皆様を守りお導き下さることを心よりお祈り申し上げます」とご挨拶されました。

思いのほか長くなってしまいましたが、靖國神社の映画を見た次の日の出来事で、とてもタイムリーでしたので書かせていただきました。

皆さんは、こういう考えの国「日本」に
生まれ育って、どうお考えでしょうか?♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そこに私はいません 眠ってなんかいません

この歌が流行って以降、「じゃあお墓参りには行かなくてもいいんだ」と解釈する人も出て来てしまったそうですね。
母の知人にお寺の僧職に就いている方がいるのですが、「ご先祖様はちゃんとお墓にいますから」と檀家の方々に言い聞かせるのに一苦労だったそうですw
あれだけのブームになってしまうと、相応の功罪も生じるということですか。

LOAGさんへ♪

そのようですね (*^_^*)
この歌を訴えてやる!といった宗派があったとかなかったとか?(苦笑

「千の風 仏教」と検索すると10万件以上出てきますが、「千の風 神道」と検索するとその3分の1も出てきません。
せっかっくの機会ですのに、「言挙げせず」の神道の弱いところですね(汗。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/717-4b45f6a0

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード