FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 人生儀礼♪ > 神前結婚式のご案内♪  

神前結婚式のご案内♪

2008 - 10/19 [Sun] - 06:55

ジュンブライド…なんていう言葉がありますが♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

日本の6月はジメジメしていて、和装を着る結婚式には一番向かない時期ではありますが、やはり春と秋が多いんでしょうかね。

大宮五十鈴神社も、数年前に拝殿を新しくしてから、神前結婚式を気兼ねなく(と言うと、言い方が悪いですが)受け入れられるようになりました。
と言いますのも、前の拝殿は狭くて座礼(ざれい・座っての式)でしたから広、く宣伝を出来るような状態ではありませんでした(汗。
今の拝殿では、ご両家30人くらいずつが椅子席で参列できるようになりました。

1

今の形の神前結婚式は、大正天皇がご結婚されたときからと言われていますが、それまでの日本人の結婚式を総括・整理した形です。

以来、結婚式の主流は神前結婚式でしたが、それまでキリスト教徒以外のチャペルでの結婚式を許可していなかったキリスト教が、日本に限って緩和した制度で、誰でもチャペルでの結婚式を許可するようになり、高度成長期と共に増え、今では教会式が主流となっています。

でも、やはり日本人ですから、日本の神様の前で結婚式をしていただきたい…のが心情ですよね。

2

チャペルで結婚式を挙げたけれども、氏神様でも…と、お二人だけで結婚奉告祭をされることも良くあります。

ウェディングドレスに憧れて…、または和装が似合わないので…など、洋装だから…とチャペル式を選ばれる方もいるとお伺いしたこともありますが、もちろん洋装で神前結婚式をしてはいけないわけではありません。

3

結婚式は、私と2人の巫女さんでご奉仕いたします。
当神社には、常時巫女さんがいるというわけではありません。
お二人の身内またはご友人で、巫女さんのご奉仕をしていただける方がいましたら、事前にしっかり練習をして当日のご奉仕をいただいています。
滅多に着ることの出来ない巫女さんの装束です。

皆さん、喜んでいただきます(続く)♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

身内や友人に巫女さんをお願いできるなんて
良いですね!
知っていれば私もそうしたかったなぁ。

えぇぇ~~と・・・

先月?妻が同級生の披露宴に出席したんですが、聞くところによると、五十鈴神社で結婚式を挙げたって聞いたような・・・

某ガラス屋さんの・・・?
新婦は伊那の・・・(汗)
もしかして当たりですか??(笑)

私も当然神前でしたよ

私も神前でした^^

息子も娘も神前でしたいと言っています。

白無垢に綿帽子でって親は思っていますが・・・相手の意向もあるので希望は叶うかどうか^^;

tamaさんへ♪

そう言っていただいて、嬉しいです♪
ただでさえ緊張する結婚式、より緊張感が増して素晴らしい結婚式になりますよ (*^_^*)
私もめちゃめちゃ緊張します…(苦笑

タッキーさんへ♪

大当たり~♪

そうでしたか!
それが今日のブログの、披露宴に先立って…っていう結婚式です。
身内だけではもったいない…と仰っていただきましたが、今週末の結婚式はお友達まで来る大結婚式になりそうです♪

まみさんへ♪

お相手はもういるのでしょうか? (*^_^*)
お相手がいて欲しいような、いて欲しくないような…親御さんとしては微妙な気持ち、年頃なのだと思いますが、そう思っていただけるのは嬉しいですね♪

ライフカード

審査がやさしい&年会費無料&ポイント還元率が高い最強カード!

http://life-card.info/

クレジットカード

使えば使うほどお得なクレジットカードを厳選し、徹底比較!ポイント還元率!当サイトでであなたにピッタリなクレジットカードを見つけてお得で楽しい節約ライフをエンジョイしてください!

http://www.xn--lckh1a7bzah4vuez314b4hza.biz/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/787-36a291ad

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード