FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > とこわかの森♪  

とこわかの森♪

2008 - 10/23 [Thu] - 00:42


赤沢自然休養林に、「とこわかの森」があります♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

伊勢神宮は、20年に1度新しい社殿を造るといった「式年遷宮」を行っています。
20年に1度作り替えられる御社殿は、以前のものと全く同じように建てられます。
いわば、生まれ変わりです。
生まれ変わり…若返り…常に若々しく…ということで、神宮の御用材を切り出している木曽の「赤沢自然休養林」を、常(とこ)若(わか)「とこわかの森」と名付けられました。

04

私が参加した研修会の2日目は、この森の中で行う研修でした。

①森林観察・植生調査・CO2吸収調査方法について
②間伐作業
③森林レクリェーション・野外活動

①森林観察・植生調査・CO2吸収調査方法について

05

木の太さ、また木の高さ、樹種から炭素蓄積量を算出します。
特別な機器を使って測量し、最後に計算式に当てはめて算出します。

06

特別な機器…が手元にありませんが、どこかで貸し出ししてくれれば、それぞれの神社のCO2調査吸収調査をしたら面白そうですね♪

②間伐作業

07

「間伐」は、森林の中で混み合った樹木の本数を減らすことで、森林の育成にとって大切な作業です。

08

一番疲れました(汗。
きっと、1日おいた旅行中に筋肉痛が出ることでしょう…(苦笑。
神社の森の中の、樹木の混み具合を見直す良い機会でした。

③森林レクリェーション・野外活動

09

森林浴でお昼寝~…ではありません。
自然の中で子供達を集めて体験学習やレクリェーションをする研修です。
普段は、洋服の汚れなどを気にして地面になど寝たりしませんが、森の中・自然の中だと開放的になるということで、仰向けになって寝て見る景色を楽しむと行った指導です。

10

今度は、うつ伏せになってルーペ(虫眼鏡)で土を見てみます。

11

「何かいるかな~?」といった好奇心から、一生懸命土をほじくり返しますが、その時に香る土の香を感じることが目的です。
田舎では、まだまだ土の匂いを感じることはありますが、都会の子供達は確かにそういった機会が少なくなっているのかも知れませんね。

他に、ロープやボールを使ったレクリェーションや、目隠しをしてパートナーに手を引かれ「自分の木」を決めるゲームなどもしました。
自然の中で自然と戯れ、自然を肌で感じることの大切さを学びました。

23・24日と、千葉・茨城へ行ってきます。
少しお天気が心配ですが…♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

一度・・・

「とこわかの森」は一度訪問させていただきたいところです。
日本人が祖先から引き継いで、これからも守ってゆかなくてはいけない山のことも知ることができるのですね。
勿論、御遷宮に繋がる大事な山ですし。

木霊さんへ♪

池田社長さんも、来られていました。
ご挨拶をさせていただこうと思っていましたが、神宮へ奉納?があるとかで伊勢へこれからすぐ行かなくては…と研修生にご挨拶されたと思ったら速攻消えてしまいました(汗。

社長さんにご案内していただいたら、より「とこわかの森」を楽しめそうですね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/801-06f1ea13

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード