FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神職会♪ > 長野諏訪会総会行われる♪  

長野諏訪会総会行われる♪

2007 - 07/21 [Sat] - 15:45

20日、諏訪大社下社におきまして、全国諏訪神社連合会長野県支部(通称「長野諏訪会」)「第8回総会」が行われました。長野諏訪会は、長野県内にある諏訪大神様(建御名方大神様)を御祭神とした神社の連合会です。
20070721152153.jpg
大宮五十鈴神社にも、諏訪の大神様がお祀りされています。私の受持神社の内、8つのお社が、諏訪の大神様を御祭神としお祀りしています。

では、日本全国、諏訪の大神様をお祀りされている神社は何社くらい有るかご存知でしょうか?
全国の8,000社以上のお宮に、諏訪の大神様がお祀りされているそうです。長野県内には、約1,000社、諏訪の大神様をお祀りされている神社があります。
1,000社!!!(@@;…との驚きもありますが、もっと驚くことに、長野県外に7,000社余り諏訪の大神様がお祀りされている神社があることが驚きでした。

今総会にあわせ、下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館の宮坂館長様によります「信玄のイメージと伝説」と題した講演をいただきました。今、諏訪の地は元より、長野県内、NHK大河ドラマ『武田信玄』の影響を受けて大いに賑わっております。ご講演の中では、南北に長い長野県、南と北とでは「信玄」に対するイメージが違うというお話しがありました。
20070721154026.jpg
諏訪の地は、武田信玄に侵略されたといった過去があります。しかしながら、諏訪の民は信玄に好意的なイメージを持っています。でも、信玄と(上杉)謙信が合戦を行った北信へ行くと、信玄のイメージはとても悪く、信玄を嫌う人が多いのです。

昔の話しですので、何が正しいかは解りませんが、土地を鎮め国を治めることを信条に諏訪へ攻め入り、また神仏を非常に大切にして過去を調べ神事を復興させたりした信玄に対し、謙信は信玄の悪口を言って歩いたのが原因の一つではないかといったお話しでした。(子供の喧嘩みたいですが…笑)また、江戸時代、歌舞伎等で英雄としてかなりの数上演された信玄、その人気が今でも続いているのでは…といったお話しがありました。

残念ながら、私はNHK大河ドラマを見ていないので(は言い訳ですね…汗。信玄のことを勉強していませんので)信玄のイメージ!と言われてもスッとは出てきませんが、県外の方、是非今が旬の長野県へお出掛けの際は、諏訪大社へご参拝下さい♪

わが町にも諏訪神社があります、そして規模は小さいけれど『御柱』も、
奇祭って言われる御柱ですが、参加してみると何とも無条件に楽しいお祭りですね、ただでっかい丸太を引っ張るだけ・・・

信玄も見たんでしょうかね?

タッキーさんへ♪

ありますね~<諏訪神社
御柱もあるんですか (*^_^*)
私の受け持たせていただいている諏訪系の8社で、御柱をするところは2社だけです。本物とは比べものにならない細い御柱ですが、子供たちが賑やかにオンベを振りながら引っ張っている姿が印象的です♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/83-f342247d

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード