FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 「鏡餅」とは♪  

「鏡餅」とは♪

2008 - 12/30 [Tue] - 09:43

29日、大宮五十鈴神社では、総代様総出で二年詣り・初詣の準備をしていただきました。
鳥居から御社殿まで、松竹が飾られ、境内にはテントが張られ、照明も整い、だるまの調整(御神札を貼ります)され、あとは大晦日を待つのみとなりました♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

皆さんのご家庭でも、大掃除が済んで、神棚や玄関・床の間もお正月バージョンに飾られたことと思います。

我が家正月
我が家の玄関♪


さて、今日は正月飾りの1つ「鏡餅」についてお話しいたします。

お正月には、各ご家庭に「歳神様」をお迎えします(近々のブログ参照♪)
「鏡餅」とは、歳神様へのお供えのお餅です。

鏡餅

上(神青会60周年記念餅つきより)のように丸くしたお餅を重ねますが、丸い形は「家庭円満」を表し、凶事には重ねたお餅は用いません。

なぜ丸いお餅を重ねた物を「鏡餅」と呼ぶのでしょう?
神棚の前に飾ってあるような昔のお鏡、発掘された昔の鏡が丸いことから「鏡餅」と呼ぶという説が1つ。
もう1つは、「鑑みる(かんがみる)」という言葉、これは「良い手本や規範に照らして考える」という意味がありますが、この言葉から「かんがみもち」と呼んでいたのが、そのうちに変化して「鏡餅」と呼ぶようになったという説もあるそうです。

「鏡餅」神前に捧げた餅を家族みんなで分け合って食べることで、神様からの祝福を受けるということです。
神様の魂が込められたお餅、お供えのお下がりをいただくということですので、飾っておいただけでは意味がありません。
「鏡餅」を下ろしてきて食べる行事を「鏡開き」といいますが、1月11日とされています。

「鏡餅」といったら、お餅を重ねた上にみかんをのせてあるものを想像される方が多いと思いますが、昔ながらの正式な「鏡餅」は、うらじろ・譲葉(ゆずりは)・熨斗鮑(のしあわび)・海老(えび)・昆布(こんぶ)・橙(だいだい)などを載せます。
これら1つ1つに意味があります。

うらじろ…シダの葉のこと・長寿を意味します。
譲葉…春先に若葉が出ると同時に古い葉を落とすところから、家系を絶やさないことを意味します。
熨斗鮑…延寿の象徴。長生き長持ちの印とされています。
海老…腰が曲がるまで長生きするという意味です。
昆布…よろこぶの意。
橙…代々家が栄えるようにといった意味です。

これらすべて揃えてお供えすることが出来たら「最強」ですよね♪

また、鏡餅は満月のように丸い形が生命力をあらわします♪
☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

鏡餅

金沢の鏡餅は紅白です。忘れましたがいわれがあるようです。だから白い重ねの鏡餅を見ると変な気がしますv-12 
でもうらじろや譲葉やだいだいなどはつけます。鏡開きも同じです。鏡開きでぜんざいなどすると紅白のお餅が入ってるわけです。

ようこさんへ♪

紅白のお餅ですか♪
私もどこかで見たことがありますが、この辺では白が一般的ですね (*^_^*)
金沢では、お汁粉とぜんざいはどちらが主流でしょうかね~?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/908-7a1115cd

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード