FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神様のお話し♪ > 熱田神宮♪  

熱田神宮♪

2009 - 02/07 [Sat] - 13:36

大宮五十鈴神社の神様の「御本社」シリーズです♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御本社探訪♪」

②熱田(あつた)大神

熱田大神の御本社は、「熱田神宮」です。

熱田神宮1

「熱田神宮」は、愛知県名古屋市熱田区に鎮座(ちんざ)しています。

熱田神宮2

前回お参りしたときは、ちょうど創祀1900年にあわせ御造営の真っ最中でした。

熱田神宮3

今年(平成21年)秋の竣工だそうです。

完成が楽しみですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
★☆★にほんブログ村にも参加しています★☆★
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社♪
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯田心(たごころ)姫大神
⑰市杵島(いちきしま)姫大神
⑱瑞津(たぎつ)姫大神
⑲菅原道真(すがわらみちざね)公

大丈夫?

駒ケ根の防災放送で「五十鈴神社が火事」だって言ったように聞こえたんですけど、大丈夫でしたか?
大したことなければいいんですけど・・・。
聞き違いだったら余計にホッとしますが・・・。

岳志さんへ♪

ご心配をありがとうございました♪
五十鈴神社西…と言っていたようですね、私も聞いてはいませんが。。。
酒蔵もそうでしょうけれど、神社も木造建築ですから、火は本当に心配です。

No title

娘と2回、熱田神宮にお参りして来ました。

結婚式が執り行われていて、白無垢姿に娘も私も「日本人だもの、結婚式はこれじゃなきゃ」って思いました^^

まみちゃんへ♪

五十鈴神社の前身「伊鈴神社」は、その昔(今から1700年前)「熱田大神」を祀られたのが始まりですから、一番の御本社は「熱田神宮」となります。
伊勢と同じで、清々しい神域ですよね (*^_^*)

火事のご心配、ありがとうございました♪

isuzuさんへ

isuzuさんは神様や神事、神道などについて大変詳しいいんですね(^^)

僕も神道や神様について興味があるんですが、ちょっと気になることがあるので質問します。
(質問場所が違ったらごめんなさい)

質問は神様の名前についてです。
古事記(日本書紀)や竹内文書に出てくる神様の名前が異なるの事が気になってます。
神様の役目が同じでも、異なった名前だったりしています。
これは、何か意味があったりするんでしょうか?

25歳気功師さんへ♪

神様のお名前につきましては、非常にむずかしいですね…。
その時代時代で、もしくは地方によって呼ばれ方が違ったとしか言いようがないのが現状です。

例えば(例を出すのは失礼かも知れませんが)、私の祖父が神様だったとして、「あの人は綺麗な方だった」と思われた地方の人は「美男大神」と呼び、「あの人は静かな人だった」と思われた人は「静男大神」と呼び、「あの人は賢い人だった」と思われた時代には「賢人大神」と呼んだとすれば、3通りの呼び方が発生します。
それをそれぞれ、違う作者が本にしたとすると、同じ神様なのに3っの呼び名があるということになります。

たぶん、そういうことなのでしょう…くらいにしか答えられませんが、お許し下さい。

八百万の神様(やおよろずのかみさま)と言いますが、800万の神様のお名前が残っているわけではありません。
でも、仰られるように、呼び方が違うけれども同一である神様を数えると、その20倍位の数になります。

今と違って、情報の共有が難しい時代でしたでしょうから…

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/967-d7a43ad3

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード