FC2ブログ

日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 神道Q&A♪ > 御守について♪  

御守について♪

2009 - 02/10 [Tue] - 17:19

今日は、逆にお尋ねします。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

全国の神職さん達によりますメーリングリストで、御守の取り扱い方の議論がなされています。

と言いますのは、最近インターネットの普及によって、「神社のお守り等の授与品が、ネット販売されている」ということからです。

商品の通信販売のように、数量を入れて【カゴに入れる】をクリックするサイトまであるそうな。

「遠くの神社にお参りに行きたいけど行けない」または「病気(または喪中等)で、お参りできない」といった人には便利なのかも知れません。

いろんな意見があります。

・御守を郵送するのはけしからん。
・商品(物)と同じように扱うのはいかがなものか。
・需要があるのだから、そういうページも必要である。
・ホームページでは【御守の紹介】にとどめるべき。
・金額(初穂料)は載せるべきではない。

あくまで、神職としての意見であり、一般の方がどう思っているのかは皆分からないところでしょうけれど、私も授与品の紹介をブログでしたこともありますので、興味深く見ています。

皆さんは、御守の通信販売をどうお考えでしょうか?
ご意見は「isuzu@jinja.jp」までお願いします。

私個人的には、【カゴに入れる】をクリック…的な通信販売フォームはいかがなものかと思います。
郵送は問題ないと考えますが、そこで何か一言でも神職とのやりとり、会話の交換があれば良いと思いますが。

そこは人それぞれの気持ち
考え方ですから難しい問題でもあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
★☆★にほんブログ村にも参加しています★☆★

No title

以前コメントいただきました。ありがとうございました。
最近は5位に甘んじております。
建設業ですので神社とのかかわりは多いです。
日本は神の国なので御守とかをグッズ扱いするのはちょっと考えものですよね。
たまには神社に赴いて身を清める感覚がいいのだけれど・・・。

kojimaさんへ♪

初コメントをありがとうございます (*^_^*)
素敵なお家を造られていますね♪
思わずコメントしちゃいました。

そうですよね…グッズ扱いするのはどうかと思います。
我々も気をつけなければ行けないと常に思っていますが、やはりグッズ扱いされている御守は見たくないですよね。
「神社に赴いて身を清める感覚」、私も心掛けてそういった思いを抱いていただけるような神社・雰囲気作りに努めたいと思います♪
ありがとうございました。

No title

通販でお守りを買うという感覚が理解できませんね。
ありがたみがないというか・・・
神社へ赴き、参拝するという行為が大事なのではないでしょうか?
私自身が神社が好きというのもありますが。

T.Nさんへ♪

参拝という行為が大切、確かにです。

通信販売、そういったツールを利用する人がいるから設置もされるわけですが、設置されているから利用もするわけで…神社界として、そういったサイトを取り締まることが出来るのか、取り締まった方が良いのか自由にするべきかで意見を交換しています。
一般の方から見て「有難味がない」と思われるのは当然だと私も思います。
ご意見、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い致します (*^_^*)

行けない人には郵送はしてもらいたいです

私自身は何度か参与品をいただくのを忘れてしまう人なので、、、、

あと新しく作りましたとか、、、
そういうことがあると 何度も足を運べない距離にある神社ですと
郵送してもらえるのは非常に助かります。

先日もとある神社で、オリジナルの御朱印帳が品切れになってまして
郵送しますといわれてほっとしました
そういうことも含めて郵送だと良いと思うのですが

ショッピングカートはちょっと違うかなと思います


メールだったらいろいろとお話しできることもありますしね

https://www.youtube.com/channel/UCjZV4TWLn663xrPnyMF8ZYQ

関雄一郎さんへ♪

そうですね…
ショッピングカートではなく、メールフォームから注文でしたら何かとお話が出来ます。
結構、そこから質問をいただくことも多いですから、様々なお話ができます。
出来るだけ、ご希望に添えるような神社であり続けたいと思います (*^_^*)

「神社」と関わっていく方法も時代とともに変わっていくものだと思います。
年賀状がメールになったと言って新年をともに慶ぶ心持ちが一段低くなったわけではありません。
お守りの通信販売があったとしても、それは年賀状と同じように今風のシステムに適応しただけだと思います。それでお守りを蔑ろにしているとは一概にいいきれません。
さすがに、ネットオークションで転売はあり得ませんが。

また、関わり方自体も人それぞれ、浅いも深いも十人十色。
通り一遍の「信仰形態」は今や煩わしがられる一方でしょう。面識のない神職の方とのコミュニケーションさえ避けたいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。それでも「神社」とのつながりは持ちたいと思っている。
それを認める「勇気」を神職さんにこそ持ってほしいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isuzujinja.blog103.fc2.com/tb.php/974-8be3699f

 | HOME | 

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード