日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社♪  

大宮五十鈴神社への道♪

2017 - 01/09 [Mon] - 06:15

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(1)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

大宮五十鈴神社は、長野県でも南(南信…南信州)の
「駒ヶ根市」に鎮座しています。

一丁前に(笑)インターから紹介してみますね。
大宮五十鈴神社への道01
中央道「駒ヶ根インター」で降ります。
大宮五十鈴神社への道02
料金所を出て「左折」
「右折」すると、そこは「駒ヶ根高原」観光地ですが
「左」街の方へ曲がっていただきます。
大宮五十鈴神社への道03
遠く東に見えるのが南アルプス「仙丈ヶ岳(3033m)」です。
大宮五十鈴神社への道04
こちらは、国道と高速道とのアクセス道路ですが
大宮五十鈴神社への道05
2つめの信号を「右折」します。
大宮五十鈴神社への道06
こちらは新春日街道「中央アルプス花の道」
大宮五十鈴神社への道07
通称「農道」です。
大宮五十鈴神社への道08
こちらも2つめの信号を「左折」します。
大宮五十鈴神社への道09
正面に見えるコンモリした森が「大宮五十鈴神社」
大宮五十鈴神社への道10
道沿いにずっと下って(東に)車を走らせ
大宮五十鈴神社への道11
森の脇を行き過ぎたところが神社入口「鳥居」があります。

信号にかからないと5分といったところでしょうか。
大宮五十鈴神社への道12
春には「桜」や
大宮五十鈴神社への道13
「ツツジ」が咲き
大宮五十鈴神社への道14
花を添えてくれます♪

順を追って、境内を案内させていただきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大宮五十鈴神社♪

2017 - 01/08 [Sun] - 06:43

お正月も松の内が明け正月気分も抜かなければ…
当ブログも、恒例ながら年末年始には
1日2千人を超える人が見てくれていました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

ここのところお正月にちなんだブログを
連日載せていましたが
松の内が明けましたので先ずは
こちらも恒例の大宮五十鈴神社の紹介から始めたいと思います♪
大宮五十鈴神社への道14
大宮五十鈴神社は、
明治40年41年(1908年)に、
当時の「神社合祀政策」により
通称「上穂八社」といわれる
旧上穂村の郷々に鎮座していました
「伊鈴社」「伊勢宮」「春日社」「白髭社」「白山社」「八幡社」
「八剱社」「山王社」が「伊鈴社」の地に合祀され、
現在の「大宮五十鈴神社」となりました。

「大宮五十鈴神社」の先駆けといえます「伊鈴社」は
応神天皇39年(308年)に
旧赤穂村を二分する「大御食神社(美女が森)」を祀られた
赤須彦(御食津彦)の子孫の瑞武彦が
熱田の大神の御分霊をお迎えして創祀
応神天皇42年に伊勢の五十鈴の宮より天照大神
諏訪の宮より建御名方大神をお迎えしたとあります。

御祭神は、「熱田(あつた)大神」
「天照大神(あまてらすおおみかみ)」
「建御名方(たけみなかた)大神」
この3柱の神様を主祭神とし
合祀された「上穂8社」それぞれにお祀りされていた神様
「伊弉冉(いざなみ)大神」「菊理姫(くくりひめ)大神」
「天之児屋根(あめのこやね)大神」
「誉田別(ほむだわけ)大神」「大鷦鷯(おおさざき)大神」
「猿田彦(さるたひこ)大神」「迦具土(かぐつち)大神」
「大山咋(おおやまくい)大神」「大国主(おおくにぬし)大神」
「豊受姫(とようけひめ)大神」の13柱(神様の数え方)

神社が合祀されたことにより
氏子区域は上穂町区・北割一区・北割二区・中割区・南割区
この5区の皆様により維持・運営されております。

例祭は9月23日(秋分の日)が宵祭
「弓道大会」「獅子練り」「浦安の舞」「大三国一煙火」
が賑やかに行われます。
三国
平成17年には拝殿が新しくなり
平成20年(2008年)には
創立1700年(創立が応神天皇39年…308年)
合祀100年(合祀が明治天皇41年…1908年)
を記念する祭典が行われました。

御祭神のことにつきましては、次のシリーズで♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

干支土鈴「五十鈴」♪

2016 - 12/26 [Mon] - 10:10

お正月前に毎年書かせていただいています♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

大宮五十鈴神社では、
その年の御鈴「土鈴」を「五十鈴」として
お正月に授与所で頒布しております。

来年は「酉年(とりどし)」
五十鈴(酉)
昔から日本には、
自分の生まれ年の干支を持ち歩くと
縁起が良いという言い伝えがあります。

または、
その年の干支の何かを身に付けたり
家(玄関や神棚など)に置いておくと、
幸運・幸福を呼び寄せご利益があると云われます。

そこで、年が新しくなると、
干支の縁起物を新しく準備して
お守りにする風習があります。

干支ものとしては
「五十鈴」の他に、絵馬や破魔矢
一刀彫りの値付けなどもありますのでお求め下さい♪

酉(とり)の根付け(一刀彫)は、500円です♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

敬老祭♪

2016 - 08/02 [Tue] - 09:04

昨日、大宮五十鈴神社で「敬老祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「敬老祭」は、毎年8月1日に行われますが
こちらの対象は大宮五十鈴神社の氏子5区の老人会の皆様です。

今年は、市のグランドホッケー?か何かの大会と重なり
多くの対象者はそちらへ行ってしまったということで
残念ながら、例年の半分以下の参列者数でしたが
ご都合差し繰りお参りいただきました皆様に感謝
また、今年は「あきの会」の4人のメンバーに
秋田民謡「喜代節」とご存じ「伊那節」を踊っていただき
敬老祭に花を添えていただきました♪

各区で老人会も「老春会」「不老会」など呼び方が違いますが
4~12月、冬期間を除き毎月始めに境内清掃奉仕をいただき
その御礼も込めて行っている「敬老祭」
先代宮司のときに始めたということでですが
大変良い日を設定していただき
8月1日が雨だったことは記憶にないほどです。

敬老祭3

以前は、写真のように、祭典後は境内で直会を
行っていましたが、立派な社務所が完成しましたので
今は社務所で直会をしています。

今年も、素晴らしすぎる?暑い天候に恵まれ
「敬老祭」を行うことが出来ました。

これから夏本番、
更に暑くなりますが元気に健康に夏をお過ごし下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夏越大祓式御礼♪

2016 - 06/27 [Mon] - 06:28

昨日3時より
夏越大祓式並びに茅の輪神事を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

前日までは雨、当時も少しパラパラ来ましたが
迎えた3時の祭典時には雨の心配は無く
多くの参拝者にお参りいただき
厳粛に神事を行うことが出来ました。

大祓式の説明をして大祓詞を奏上
切麻と人形(ひとがた)で自らの身を清めました。
夏越大祓式
茅の輪神事の前に、今年は「備後国風土記」から
素戔嗚尊と蘇民将来のお話しを致しました。

ご参列の皆様は大祓式並びに茅の輪神事で「よみがえり」
元気にまた日々の生活に励まれることと思います。

最近、良くないことばかり起きる…
などという方には是非お参りしていただきたいと思いますが
なかなか強くは発信出来ませんね(汗

最高のお天気での神事を行うことが出来
境内で「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶというなり」
の古歌を歌いながら三回茅の輪をくぐりました。

ご参列いただきました皆さま、ありがとうございました。

茅の輪は、次の日曜日頃まで設置してありますので
ご自由にお参りいただき、三回くぐって下さい♪人気ブログランキングへ

« | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード