日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ > 五十鈴神社♪  

敬老祭♪

2016 - 08/02 [Tue] - 09:04

昨日、大宮五十鈴神社で「敬老祭」が行われました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「敬老祭」は、毎年8月1日に行われますが
こちらの対象は大宮五十鈴神社の氏子5区の老人会の皆様です。

今年は、市のグランドホッケー?か何かの大会と重なり
多くの対象者はそちらへ行ってしまったということで
残念ながら、例年の半分以下の参列者数でしたが
ご都合差し繰りお参りいただきました皆様に感謝
また、今年は「あきの会」の4人のメンバーに
秋田民謡「喜代節」とご存じ「伊那節」を踊っていただき
敬老祭に花を添えていただきました♪

各区で老人会も「老春会」「不老会」など呼び方が違いますが
4~12月、冬期間を除き毎月始めに境内清掃奉仕をいただき
その御礼も込めて行っている「敬老祭」
先代宮司のときに始めたということでですが
大変良い日を設定していただき
8月1日が雨だったことは記憶にないほどです。

敬老祭3

以前は、写真のように、祭典後は境内で直会を
行っていましたが、立派な社務所が完成しましたので
今は社務所で直会をしています。

今年も、素晴らしすぎる?暑い天候に恵まれ
「敬老祭」を行うことが出来ました。

これから夏本番、
更に暑くなりますが元気に健康に夏をお過ごし下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

夏越大祓式御礼♪

2016 - 06/27 [Mon] - 06:28

昨日3時より
夏越大祓式並びに茅の輪神事を行いました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

前日までは雨、当時も少しパラパラ来ましたが
迎えた3時の祭典時には雨の心配は無く
多くの参拝者にお参りいただき
厳粛に神事を行うことが出来ました。

大祓式の説明をして大祓詞を奏上
切麻と人形(ひとがた)で自らの身を清めました。
夏越大祓式
茅の輪神事の前に、今年は「備後国風土記」から
素戔嗚尊と蘇民将来のお話しを致しました。

ご参列の皆様は大祓式並びに茅の輪神事で「よみがえり」
元気にまた日々の生活に励まれることと思います。

最近、良くないことばかり起きる…
などという方には是非お参りしていただきたいと思いますが
なかなか強くは発信出来ませんね(汗

最高のお天気での神事を行うことが出来
境内で「水無月の夏越の祓する人は千歳の命延ぶというなり」
の古歌を歌いながら三回茅の輪をくぐりました。

ご参列いただきました皆さま、ありがとうございました。

茅の輪は、次の日曜日頃まで設置してありますので
ご自由にお参りいただき、三回くぐって下さい♪人気ブログランキングへ

夏越大祓式のご案内♪

2016 - 06/22 [Wed] - 06:04

今年も、早半年が過ぎようとしています。
今月末、全国の神社では、「夏越大祓式」が斎行されます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス♪オゾン層破壊を防ぎましょう★

当大宮五十鈴神社では、6月26日(日曜日)午後3時より
「夏越大祓式並びに茅の輪神事」を執り行います。

大祓式

「大祓式」とは、半年に1度行われますが
半年間、知らず知らずのうちに身についた罪や穢れをお祓いし
次の半年間を清々しい心と体で過ごすためのお祓いの式です。

6月晦日の大祓式を「夏越(なごし)大祓式」
12月晦日の大祓式を「師走(しわす)大祓式」といい
「夏越大祓式」は、お盆にご先祖様の御霊をお迎えするにあたり
「師走大祓式」は
お正月に祖霊と歳神さまをお迎えするにあたり
心身を清めるお祓いの式のことをいいます。

「夏越大祓式」では、「茅の輪(ちのわ)神事」を行います。

大祓式1

茅の輪(ちのわ)神事のお話ブログ♪
今年も
「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶというなり」
という古歌を歌いながら参列者と一緒に茅の輪をくぐります。

平成28年6月26日(日曜日)
午後2時半受付
午後3時開式 大祓式に続いて茅の輪神事
初穂料 1家庭 千円

ご近所ご家族お誘い合わせの上、ご参拝下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

祈年祭@大宮五十鈴神社♪

2016 - 04/21 [Thu] - 06:50

4月20日、大宮五十鈴神社「祈年祭」が斎行されました。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今年は年明けも穏やかで
雪も少なく、比較的過ごしやすい冬でした。

4月に入り、桜の開花は平年並
といったところでしょうか?
神社の桜は満開時を過ぎ
昨日の祈年祭までは持ちませんでした…
祈年祭
満開時に祈年祭を迎えることもあります。
「桜と祈年祭」毎年祈年祭では「お花見と祈年祭」のお話しをします。

毎年「祈年祭」と「新嘗祭」にご参列いただいている役員の皆様
今年から4月に選任された皆様ということで
就任早々にお手元に「祈年祭」の案内状が届き
訳も分からず参列された方が多いと聞きました。

確かに「祈年祭」は、役員や総代にならないと知らない祭典
社報やブログでもお知らせはしてきたつもりでも
「祈年祭」はもちろん
神社のこと神道のことを改めてお話しさせていただきました。

祭典後の挨拶では
「地震・雷・火事・親父」の親父は「おおやまじ(大風)」である
といったことから自然の恵みと驚異のお話から
この度、熊本県を中心に大変な地震が発生し
お見舞いと、一日も早い沈静化
復旧復興をといったお話をさせていただきました。

役員の皆様には、1年間お疲れ様ですが
地域の益々の発展のためにお務めいただければと思います。

豊作のうちに収穫の秋が迎えられますように
地域の益々のご発展と氏子皆様のご健勝をお祈り致します♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

御神木♪

2016 - 02/05 [Fri] - 06:04

大宮五十鈴神社参拝シリーズ(9)

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

今回は「御神木(ごしんぼく)」のお話しです。

「鳥居(とりい)」をくぐり、
正面に五十鈴川(通称)の流れを見ながら
その畔の「手水舎(てみずしゃ)」手水をとり
すぐ北側に建っている「敬神生活の綱領掲示板」を見て
その脇の階段を上がると正面に「社務所」があり
参道の中程から左に折れると両側に「狛犬」があり
左右の狛犬の間を抜け階段を上がり「二之鳥居」をくぐり
更に階段を上がって左を見ると突き当たりに「土蔵」があり
その右奥に「弓道場」があり
その手前に「御神木」が立っています。

御神木1

神道では、どんなものにでも神様は宿っている…
といった考えですので、どんな木にも神様が宿っているわけで
どの木も「御神木」なわけではありますが
一般に言う「御神木」とは、神社の木
しかもその中でも一番大きかったり由緒があったり古かったり
そんなことで決められた1本の木を指します。

大宮五十鈴神社は、拝殿の南側にあり、瑞垣で囲われています。

御神木2

大きな木ですから、必然的に枝も大きく、
枝が大きくなれば冬に雪が降った際に枝折れもしますし、
傷みが激しくなれば枝落とししなければいけない…
ということで、
長年に亘りかなり上の方まで枝落としされています。

御神木3

木というものは、
4分の1だか5分の1だかの枝を残しておかないと
枯れてしまうんだとか…
当社の「御神木」はギリギリでしょうか(汗。

当地で有名な御神木と言えば
「大御食(おおみけ)神社」の御神木
こちらは3代目ですが太さも大きさも格段の差

大御食御神木1

しかもその「御神木」の元には
その昔「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が手を掛けられたという
由緒が伝えられている「手掛け石」なるものが

大御食御神木2

その「日本武尊」が当地を訪れてから
数年前に1900年が過ぎ「1900年祭」が行われたのは
記憶に新しいところですね(余談まで。

神社にある木すべてを「御神木」と呼ぶこともあります♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

« | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード