日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ >  

みどりの日♪

2018 - 05/04 [Fri] - 16:32

今日5月4日は「みどりの日」です♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「みどりの日」は、日本の国民の祝日の1つ
少し前まで、5月4日はゴールデンウィークを構成するため
「国民の休日」といった名前の赤い日でしたが
平成19年から、それまで4月29日だった「みどりの日」が
4月29日を「昭和の日」と改めた為
5月4日が「みどりの日」と制定されました。

「みどりの日」の意味は
自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ
と謳われています。

そもそも、なぜ4月29日が「みどりの日」だったのか
それは、昭和天皇の誕生日でしたので
昭和の時代は「天皇誕生日」で祝日でしたが
昭和天皇は非常に植物に造詣が深く
自然をこよなく愛したことからつけられた名前とのことです。

昭和天皇の誕生日であった4月29日を
昭和記念日などという名前で祝日として残そう…
という意見が当時からあったようですが
当時の野党による反対などから見送られ
「みどりの日」として祝日は残り
やがて「昭和の日」を実現しようとする運動が起こり
今のようになりました。

現在は、4月15日から5月14日までが「みどりの月間」
各地で「みどり」に関する各種行事などが行われています。

神社界でも、植樹の推奨についての通知がありました♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

八十八夜♪

2018 - 05/02 [Wed] - 16:31

夏も近づく八十八夜~♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

何となしに、みんな知っている歌「茶摘み」
今日5月2日は、「八十八夜」です。

では「八十八夜」って何のことでしょう?

八十八夜は雑節のひとつで
雑節とは「二十四節気(にじゅうしせっき)」以外に
季節の変化の目安とする特定の日をいいます。

他の雑節には「節分・彼岸・入梅・半夏生・二百十日・土用…」
などがあります。

八十八夜は、いつから数えて八十八夜なのでしょうか?

それは、立春からかぞえて八十八日目で
今年は、今日5月2日となります。

八十八夜は春から夏に移る節目の日
夏への準備をするといわれて縁起のいい日とされてきました。

また、八十八夜の別れ霜というように
この頃から霜もなく安定した気候となり
茶摘み、苗代のもみまき、蚕のはきたてなど
一般に農作業の目安ともされていますので
「茶摘み」の歌にも現されるように「日和続きの今日この頃を」
と穏やかな気候を歌っています。

ただ、あくまでも統計上の気候でありますので
まだまだ遅霜が降りることもあり警戒しなければいけません。

茶摘み最盛期である八十八夜
縁起を担ぐという意味合いと気候条件も含めて
この時期のお茶は極上といわれています。

なぜ極上か調べてみますと、お茶の新芽には
前年の秋から一冬かけて蓄えられた成分が
あふれているんだそうです。

八十八歳を米寿というように
八十八は縦に書くと「米」という字になることから
この日は農業に従事する人にとっては特別な日でもあります。

この日に様々な占いを行うところもあるようです♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

5月「皐月(さつき)」♪

2018 - 05/01 [Tue] - 16:30

早いもので、5月突入です。
5月を、昔の呼び方でいうと「皐月(さつき)」と言います。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「皐月」とは、「さ」の月です。
桜の語源のブログでもお話しをしましたが、
早苗(さなえ・稲の精霊)の「さ」の月ですから、
稲作・農耕・耕作をの月という意味で
「さつき」と呼ぶようになったと言われています。

稲の精霊の苗「早苗」を植える月、
「早苗月(さなえづき)」を略して「さつき」
と呼ぶようになったという説もあるようです。

では、なぜ「さ」が
「皐」という字を使うようになったのでしょうか?

「皐」という字には、「神に捧げる稲」
という意味があるそうなのですが、
もともとは「白い光のさす大きな台地」
という意味があるそうです。

辞書には、にごりなき明るさ、すべてを見通す高い所、
遮るもののない広さという意味がありました。

私のインスピレーションですが、
「清々しい季節」という意味を表しているような気がします♪

穏やかな季節ですね♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

穀雨(こくう)♪

2018 - 04/20 [Fri] - 06:03

今日、4月20日は
「二十四節気(にじゅうしせっき)」 の「穀雨(こくう)」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

いつものように「暦便覧」を引用しますと…
「春雨降りて百穀を生化すれば也」とあります。

「穀雨」とは、
「雨が降って百穀を潤す」という意味からきている言葉で、
この時期は田畑の準備が整い
春雨が降る日が多くなると言われています。

大宮五十鈴神社は、今日4月20日(毎年固定日)に
「祈年祭」が斎行されますので
雨に降ってもらっては困りますが(汗)
ここ数日雨が続きましたので、なんとか持って欲しいですね。

この時期は、「花冷え」という言葉もありますし、
しとしとと降る雨は気が重くなりがちですが、
百穀、お米を始めとする穀物や万物が成長するために必要な雨
…と考えると我慢も出来ますよね。

「万物が成長するために必要な雨」
万物ですから、私たち人間も入っています。

一年を通して、この時期の雨は特に恵みの雨ですから、
暗く考えずに前向きに捉え、元気を出して頑張りましょう♪

この雨が落ち着くと、
気候も落ち着き、陽射しも強まってきます♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

三種の神器♪

2018 - 04/15 [Sun] - 06:01

今の時代、「三種(さんしゅ)の神器(じんぎ)」といったら
スマホ・パソコン・液晶テレビ…といったところでしょうか?

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…カーボンオフセット★

ずっと昔、戦後の日本で「三種の神器」といったら
洗濯機・冷蔵庫・電気釜

テレビ放送が始まると
(白黒)テレビ・洗濯機・冷蔵庫となり

カラーテレビ・クーラー・自動車と「三種の神器」を「3C」
と呼ぶ時代もあったように
その時代時代で大切なもの…
無くてはならないものを「三種の神器」と呼んでいます。

以前シリーズで書きました「古事記伝」で
「三種の神器」が出てきました。

その時に書こうと思っていた話題だったのですが…

本来の「三種の神器」は、
・八咫鏡(やたのかがみ)
・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
・草薙の剣(くさなぎのつるぎ)
これらは、「天孫降臨(てんそんこうりん)」で
古事記伝「天孫降臨①」
「アマテラス」が授けたもので皇位の象徴とされています。

歴代の天皇陛下が皇位を継承する際
代々この「三種の神器」を伝え継承されるとされています。

「やたのかがみ」は、
「アマテラス」が「天の岩戸(あめのいわと)」にお隠れになった際
自分の姿を映しだした鏡です。
古事記伝「嘘も方便?」

「やさかにのまがたま」は、
「やたのかがみ」に同じく、
「アマテラス」に岩戸から出ていただくときに奉られたものです。

「くさなぎのつるぎ」は、
「スサノオ」が「八俣の大蛇(やまたのおろち)」を退治した際
大蛇の尻尾から出てきた剣です。
古事記伝「大蛇(おろち)退治」
「古事記伝」に「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が登場してから
再び活躍します。

神宮の御遷宮では、「剣璽動座」があり
三種の神器が20年ぶりに勢揃いします♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

« | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード