日本人の心の故郷(ふるさと)神社「神道」に触れてみませんか (*^_^*)v

  五十鈴神社『宮司の社務日誌』のナビゲーター   トップページ >  

夏越大祓式のご案内♪

2017 - 06/22 [Thu] - 06:07

今年も、早半年が過ぎようとしています。
今月末、全国の神社では、「夏越大祓式」が斎行されます。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★グリムス♪オゾン層破壊を防ぎましょう★

当大宮五十鈴神社では、6月30日(金曜日)午後2時より
「夏越大祓式並びに茅の輪神事」を執り行います。

大祓式

「大祓式」とは、半年に1度行われますが
半年間、知らず知らずのうちに身についた罪や穢れをお祓いし
次の半年間を清々しい心と体で過ごすためのお祓いの式です。

6月晦日の大祓式を「夏越(なごし)大祓式」
12月晦日の大祓式を「師走(しわす)大祓式」といい
「夏越大祓式」は、お盆にご先祖様の御霊をお迎えするにあたり
「師走大祓式」は
お正月に祖霊と歳神さまをお迎えするにあたり
心身を清めるお祓いの式のことをいいます。

「夏越大祓式」では、「茅の輪(ちのわ)神事」を行います。

大祓式1

茅の輪(ちのわ)神事のお話ブログ♪
今年も
「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延ぶというなり」
という古歌を歌いながら参列者と一緒に茅の輪をくぐります。

平成29年6月30日(金曜日)
午後1時半受付
午後2時開式 大祓式に続いて茅の輪神事
初穂料 1家庭 千円

ご近所ご家族お誘い合わせの上、ご参拝下さい♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

夏至(げし)♪

2017 - 06/21 [Wed] - 06:06

今日、6月21日は、
「二十四節気(にじゅうしせっき)」の1つ「夏至」です。

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

そう、ご存知の通り、
1年で一番日の長い日となります。

あっという間に6月を迎えてしまいましたが、
ふと夕方気が付くと「もう7時を回っているのか~」
なんて思うほど明るい!という思いをしませんでしたか?

まだ6月なんですけれど、
これからは日が短くなる一方なのです(なんか淋しいですね…

暦便覧には、
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也」とあります。

「一年中で一番昼が長く夜が短い日」のことですが、
地球の反対側では「冬至」ということになり、
日が一番短い日を迎えます。

「日」といえば「お日様」ですが、
「お日様」といえば「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」様
ですから、夏至と神道も深いつながりがあります。

夏至には、日本だけでなく各国各地で
「お日様」の有難さに感謝する「夏至祭」などが行われています。

冬至にはカボチャを食べますが、
夏至に食べる食べ物で定番と言われるものはないようです。

関西では、「稲がタコの足みたいに根をはるように」
といった願いからタコを食べ、
福井地方では、田植えで疲れた体に栄養補給するため
脂ののった鯖を食べるとか、
他にはイチジクの田楽や冬瓜、小豆粥などなど…
北京ではうどんを食べるんだそうですよ♪

いよいよジメジメしてきました…元気の出るものを食べましょう♪
人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

大山祇(おおやまづみ)大神の御本社♪

2017 - 06/20 [Tue] - 06:05

大宮五十鈴神社御祭神の御本社シリーズ♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆

「大宮五十鈴神社御祭神の御本社探訪♪」

⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社

「大山祇大神」の御本社は、「大山祇神社」です。

大山祗神社
「平成14年にお参りしたときの写真」

「大山祇神社」は
瀬戸内海の大三島(愛媛県)に鎮座しています。

近いうちに、上伊那氏子参拝旅行で
行く計画を企てています♪
人気ブログランキングへ


☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社御祭神の御本社♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御本社
②熱田(あつた)大神の御本社
③建御名方(たけみなかた)大神の御本社
④伊弉冉(いざなみ)大神の御本社
⑤菊理姫(くくりひめ)大神の御本社
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神の御本社
⑦誉田別(ほむだわけ)大神の御本社
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神の御本社
⑨猿田彦(さるたひこ)大神の御本社
⑩迦具土(かぐつち)大神の御本社
⑪大山咋(おおやまくい)大神の御本社
⑫大国主(おおくにぬし)大神の御本社
⑬豊受姫(とようけひめ)大神の御本社
⑭素盞鳴(すさのお)大神の御本社
⑮大山祇(おおやまづみ)大神の御本社
⑯稲荷(いなり)大神の御本社
⑰田心(たぎり)姫大神の御本社
⑱市杵島(いちきしま)姫大神の御本社
⑲瑞津(たぎつ)姫大神の御本社
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公の御本社

地鎮祭の御祝儀♪

2017 - 06/19 [Mon] - 06:09

地鎮祭の質問シリーズ(25)
地鎮祭のご祝儀♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…省エネで地球も笑顔・家庭も笑顔★

(ご質問)
会社のスタッフが家を建てることとなり、
「地鎮祭」をすると聞きました。

何かお祝いをしなくてはいけないのでしょうか?
教えてください。

地鎮祭25

(お返事)
「お祝い」というものはお気持ちですので
「しなければならない」…ということはありません。

会社のスタッフさんと○○さんのご関係にもよりますし
○○さんのお気持ちを表していただければと思います。

地鎮祭のお祝いでしたら
勝手なお世話ではありますが(笑
お酒1升からでも良いと思いますし
お花や置物でしたら家の完成時に贈られた方が良いかも知れませんね。

両方ですと更に良いでしょうけれど
いずれにしてもお二人のご関係によりますから
重すぎず…ご関係に見合った
お祝いの気持ちを表さるのが一番だと思います♪

気は心、嬉しく有り難いものです♪
人気ブログランキングへ

大山祇(おおやまづみ)大神♪

2017 - 06/18 [Sun] - 06:09

大宮五十鈴神社の御祭神シリーズ(15)♪

☆「人気blogランキング」応援クリック願います♪☆
★☆gremz☆…オゾン層破壊を防ぎましょう★

「大宮五十鈴神社の御祭神♪」

⑮大山祇(おおやまづみ)大神

大「山」祗…と、書いて字の如く「山の神」さまで
先回の「素盞鳴(すさのお)大神」同様に
「イザナギ」「イザナミ」の子供です。

「山の神」というと奥様を想像される方もお多いと思いますが
それは「山の神は、山を守り支配する」というところから
家を守り支配する(支配とは言葉が悪いですけど
一般的に奥様のことを山の神というのは
結婚してから何年も経ってからだそうです…笑)
ところからだそうです。

「山の神」=偉い、という意味があるのでしょう
山の神様は、農耕の神様とされており
春になると山の神様が里に降りてきて田の神となり
秋になると山へお帰りになるといった信仰があります。

このお話しは、春になって「祈年祭(きねんさい)」のお話しの
時にお話させていただいています。
「山の神」だから、海には関係ないかと思うと、そうでもないようですよ。
漁師さんは、山を見て漁をする…なんて言う話しを聞いたことがあります。
山が綺麗なところの海は、海に注ぎ込む水が綺麗で、美味しい海産物が捕れるんだとか。


人気ブログランキングへ
☆「人気blogランキング」応援クリックをお願いします♪☆

大宮五十鈴神社の御祭神♪
①天照大御神(あまてらすおおみかみ)
②熱田(あつた)大神
③建御名方(たけみなかた)大神
④伊弉冉(いざなみ)大神
⑤菊理姫(くくりひめ)大神
⑥天之児屋根(あめのこやね)大神
⑦誉田別(ほむだわけ)大神
⑧大鷦鷯(おおさざき)大神
⑨猿田彦(さるたひこ)大神
⑩迦具土(かぐつち)大神
⑪大山咋(おおやまくい)大神
⑫大国主(おおくにぬし)大神
⑬豊受姫(とようけひめ)大神
⑭素盞鳴(すさのお)大神
⑮大山祇(おおやまづみ)大神
⑯稲荷(いなり)大神
⑰田心(たぎり)姫大神
⑱市杵島(いちきしま)姫大神
⑲瑞津(たぎつ)姫大神
⑳菅原道真(すがわらみちざね)公

« | HOME |  »

isuzu宮司からのお知らせ♪

「人気ブログランキング」応援のクリックを
お願いします♪



『質問受付』

随時、神道に関するご質問を受け付けております。
宮司あて、この下のメールフォーム、もしくはコメントにてご連絡下さい。


『神棚進呈♪』

以前のブログで神棚を差し上げる旨書かせていただきましたところ、ご希望の方が多いようですので継続します。
「御札の祀り方♪」(詳細♪)
ご希望の方は、メールフォームにて送付先のご住所・お名前をご連絡願います。
大宮五十鈴神社の御札と一緒に送らせていただきます。
送料は負担いたしますが、お伊勢様の御札(天照皇大神宮の御札)は、地元の神社でお受け下さい♪


『神道検索』

「玉串」「のし袋」「だるま」「テニアン」「靖國神社」…などなど、今までに書いたブログに、お求めの答えが書かれているかも知れませんので、一度検索をしてみて下さい♪
検索は、このすぐ下の「ブログ内検索フォーム」から行って下さい♪

励みになりますのでこちらも、応援をお願いします♪

にほんブログ村『神道』ランキング♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ

最新の記事

最近のコメント

データ取得中...

ブログ内検索

人気blogランキング♪

FC2アクセス数カウンター

【建設業者】及び祭典に
参列される方へ


地鎮祭などの祭典の前に…

予備知識を♪



九州「夏木さん」のホームページ
『地鎮祭をしよう♪』



一、玉串(たまぐし)
 ・玉串とは
 ・奉奠(ほうてん)
 ・拝礼(はいれい)
一、地鎮(とこしずめ)の儀
 ・鎌鍬鋤(かまくわすき)
一、お供え物
 ・種類
 ・順序
 ・中折れ紙
一、熨斗(のし)袋
 ・なんて書いたらいいの?
一、神棚(かみだな)
 ・お祀(まつ)りのし方
 ・神棚あっせん♪

お施主さんを初め、これから祭典を控えている皆様にご紹介下さい♪

グリムス♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック

リンク

カテゴリー

プロフィール

isuzuguuji

Author:isuzuguuji
長野県の南に位置する駒ヶ根市
上穂・北割1区2区・中割・南割
5区の氏神様「大宮五十鈴神社」

祭神は「天照大御神様」(伊勢)
「熱田大神様」(熱田)
「建御名方大神様」(諏訪)始め
13柱の神様が、明治に合祀。

9月23日・24日は当社例祭
中でも、宵祭(23日)に行う
「三国花火」が有名

ブログ執筆は宮司 白鳥俊明

~~~~~コメント~~~~~

「社務日誌」とありますが、神社
のことだけではなく、日々の
想いをブログに綴っています。

座右の銘
「人生は心ひとつの置きどころ」

FC2訪問者数カウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード